「マツコ会議」美人脚本家は誰?経歴や作品や学歴は?子供や年収は?

佐伯紅緒(マツコ会議、52歳美人脚本家) エンタメ情報
引用:Twitter.com(佐伯紅緒)
スポンサーリンク

佐伯紅緒(さえきべにお)さんが52歳の美人脚本家として夫の尾崎将也さんと共に「マツコ会議」に出演するようです。

佐伯紅緒さんの出身大学などプロフィールとこれまでの作品や経歴、夫(旦那さん)や子供のこと、収入について調べてみました。

 

佐伯紅緒さんの生年月日や出身大学などプロフィール

 

名前:  佐伯紅緒(さえきべにお)

生年月日:1967年8月12日

年齢:  52歳(2019年11月現在)

出身:  東京都葛飾区柴又

出身大学:東京女子大学 文理学部 日本文学科

血液型: A型

仕事:  小説家・脚本家・女優

理想:  ナタリーポートマン

事務所: 株式会社アンドリーム(&REAM)

 

佐伯紅緒さんというのはペンネームだと思われます。

もともとの苗字(本名)は、全国3位に入るほどの平凡なよくある苗字なんだそうですよ。

 

今はご結婚されて、苗字は「尾崎さん」になります。

 

佐伯紅緒さんの理想は「ナタリーポートマン」だそうで、前回のマツコ会議では「12分5万円の超高級スパに通う美女」として取り上げられていました。

 

そして「ナタリー・ポートマンになりたい」発言からマツコに「結構やばいヤツ・・」と言われていましたよ。

 

学歴は最終学歴しかわかりませんでしたが、東京女子大学文理学部日本文学科を卒業されています。

 

小説家や脚本家が本業であると思いますが、その美貌を活かして女優としても活動しているようです。

映画やドラマ・舞台にも出演しており、最近でも映画に出演していたみたいですね。

 

スポンサーリンク




佐伯紅緒さんの作品と経歴

 

東京都葛飾区柴又出身の佐伯紅緒さんは東京女子大学文理学部日本文学科を卒業後は一般企業で働いていたようです。

 

20代・30代は大手百貨店に勤め、OL・アパレル・料亭勤め・秘書・モデル・フリーターなど色々な職業を経験していますが、「文章を書くことを仕事にしたい」という思いを持ち続けながら様々な業種の仕事をされていたそうです。

 

2002年4月に脚本家として活躍していた「尾崎将也さん」と結婚!

 

ご主人の影響でさらに文章を書く仕事に就きたい!という思いが強くなったのでしょう。

2005年に短編小説「神棚」が小学館きらら携帯メール大賞に入選を果たします。

 

そこから、

2006年に初の書き下ろし小説「エンドレス・ワールド」で作家デビュー

佐伯紅緒さんが39歳の時でした。

 

そして、

2007年、「恋するファム・ファタール」・「わたしをさがして」・「アイランドーA bizarre and spiritual journey」を出版。

 

2009年に「かれ、ときどき、テロリスト」

2013年、「黒い報告書」

2016年、「女子の兵法」を出版しています。

 

2017年からは映画やドラマの脚本も担当しています。

映画「RE:BORN」

ドラマ「シグナル~長期未解決事件捜査班~」・「僕の初恋をキミに捧ぐ」

 

また女優としても活躍をしており、

2017年には「世界は今日から君のもの」に出演しています。

 

 

● 「かれ、ときどき、テロリスト」 ↓↓

女優のミムラさんが推薦されていますよ。

1冊の本がきっかけで出会った「かれ」は懲役10年の刑を受けた殺人犯だった・・!

普通のOLと元囚人の作家。出会うはずのない二人のスリリングな恋愛エンターテイメント小説です。

 

 

スポンサーリンク




佐伯紅緒さんの夫は人気脚本家、尾崎将也さん!

 

佐伯紅緒さんの夫は超人気脚本家の尾崎将也さんです

同業社なのですね。

 

簡単に尾崎将也さんのプロフィールもご紹介します。

 

名前:  尾崎将也(おざきまさや)

生年月日:1960年4月17日

年齢:  59歳(2019年11月現在)

出身地: 兵庫県西宮市

高校:  六甲学院高等学校(中高一貫の進学校)

大学:  関西学院大学 文学部

職業:  脚本家・映画監督

代表作品

「アットホーム・ダッド」

「結婚できない男」

「特命係長 只野仁」

「白い春」

「梅ちゃん先生」

「世界は今日から君のもの」

他、多数

 

なんとなんと、美人脚本家「佐伯紅緒さん」の旦那様はNHKの連続テレビ小説、朝ドラ「梅ちゃん先生」の脚本も担当された「尾崎将也先生」でした。

 

結婚できない男」もやっていますしね。

話題のドラマを数多く手掛けられている有名な脚本家の先生です。

 

そして佐伯紅緒さんが出演された映画「世界は今日から君のもの」は、夫である尾崎将也さんが脚本&監督の作品でした。

 

テレビ番組「マツコ会議」では夫婦の馴れ初めにもふれるそうで・・

また放送後に追記します。

 

スポンサーリンク




尾崎将也さんと佐伯紅緒さんの子供は?

 

佐伯紅緒さんが結婚されたのは34歳の時、尾崎将也さんが41歳の時でした

佐伯紅緒さんのブログの中で、とても仲良しの夫婦なんだろうなぁと感じるお話がありました。

幸せそうだな・・

 

でも子供はいないようです。

 

子供を望んでいた佐伯紅緒さんは結婚してからずっと不妊治療に積極的に取り組み、体外受精を十数回も行ったようです。

40歳~42歳くらいまでは子供が欲しくて、苦しくて、たまらなかったそう。。

 

でも佐伯紅緒さんの好きな言葉「そこから先は神の領域」ということばを胸に、最大限の努力をした後の結果は自分のせいじゃないんだと考えたそうです。

 

ジーーンときますね。

 

見果てぬ夢を追うばかりではなく、人には色々な「さだめ」がある。子供を産み育てる「さだめ」、人の間に立って人を繋げる「さだめ」。。

 

やるだけのことはやった、そして自分の「さだめ」を感じて、プラスに考え方を変えていくことができたようです。

 

スポンサーリンク




佐伯紅緒さんと尾崎将也さん、脚本家の収入とは?

脚本家(佐伯紅緒&尾崎将也)の収入額・年収はいくら?

 

まず一般的な脚本家の収入を調べてみました。

すると、、

脚本家の平均年収は520万でした。

(480万~560万を推移)

 

ただし脚本家の収入は人によって大きな差があります。

年収1000万以上の売れっ子もいれば、仕事の依頼がなく収入もない脚本家もいるみたいですね。

 

記事の最初に書きましたが、佐伯紅緒さんは12分で5万円もする超高級エステに通われているそうなので、お金持ちじゃないはずないですよね。

 

佐伯紅緒さんも脚本家としての活動だけじゃなく、女優としても活動されていますから、勝手な推測ですが、佐伯紅緒さんだけでも年収1000万程あるのではないかと思います。

 

また夫の尾崎将也さんは人気脚本家であり映画監督でもあります。

人気の有名脚本家ともなるとギャラは「1話でいくら」で計算することになるそうで、トップクラスのギャラは1話で200万程にもなるとか・・

 

そうなると、、

今放送中の「結婚できない男」は何話あるんでしたっけ?

 

例えば10話として単純計算しても200万×10話で¥2,000万円ということになりますね。

また再放送があると、それも収入が入るそうです。

 

映画の脚本の場合は全国放映だと500万円ほどと言われています。

 

<脚本家の業種別年収>

・アニメ脚本家:320万~1000万以上

・ハリウッド脚本家:960万~1億円以上

・映画脚本家:100万~500万以上

・テレビドラマ脚本家:650万~1000万以上

引用:平均年収.jp

 

ざっくりと考えても、佐伯紅緒さんと尾崎将也さんご夫婦の収入は1億円超えも夢ではない高額な年収なのではないでしょうか。(推測です)

 

そりゃ、12分5万円の超高級スパにも行けてしまいますよね~

 

 

ちなみにこちらの佐伯紅緒さんが通われていた高級スパ&エステは一流芸能人も通う「Le Spa de KAZUMASA KAWASAKI(ル・スパ・ドゥ・カズマサカワサキ)」という、表参道駅から徒歩4分にあるスパでした。

 

 

「カズマサカワサキ」では12分で小顔に導くモナコで話題の美容施術が体験できるそうですよ!

 

 

憧れのナタリーポートマンに近づけるよう努力をしている佐伯紅緒さん。

高級スパの常連客だけあって本当に美しいですね。

 

これからのご活躍を応援しています!

 

エンタメ情報
スポンサーリンク
Yuria's Diary

コメント