福田麻貴(3時のヒロイン)の年齢や身長は?学歴や経歴や家族は?

福田麻貴(3時のヒロインのツッコミ担当) エンタメ情報
引用:Twitter.com(3時のヒロイン福田麻貴)
スポンサーリンク

女芸人日本一決定戦「THE W 2019」で見事、優勝を果たしました3代目チャンピオン「3時のヒロイン」

そのツッコミを担当している福田麻貴(ふくだまき)さんの年齢や身長・出身や学歴などプロフィール、これまでの仕事の経歴や実家の家族について調査してみました。

 

福田麻貴さんの年齢や身長、出身や学歴などプロフィール

 

とても華奢で可愛い福田麻貴さん。

年齢や身長など気になったことを調べてみました。

 

名前:  福田麻貴(ふくだ まき)

生年月日:1988年10月10日

年齢:  31歳(2019年12月現在)

身長:  155㎝

体重:  47㎏

血液型: O型

出身地: 大阪府大阪市

出身高校:大阪府立住吉高等学校

出身大学:関西大学商学部

趣味:  ドラマ鑑賞

特技:  ダンス

事務所: 吉本興業(株)

 

福田麻貴さんの年齢は「3時のヒロイン」の3人の中でも一番年上の31歳でした。

3人とも同い年くらいかと思っていましたが、ゆめっち(立ち位置は向かって左)が25歳、かなでちゃん(立ち位置は向かって右)が27歳なので、ふくだまきさんは結構なお姉さん的存在なのでしょうね。

 

身長は意外にも155㎝

お顔が小さくバランスが良いので、もう少し大きく見えますが意外と小柄でした。

 

高校時代からダンスサークルに所属していたそうで、ダンスがとても上手です。

「3時のヒロイン」のネタでは両脇の二人(ゆめっちとかなでちゃん)がアッハ~ン♪の音楽にのってキレのあるダンスを披露していますが、3人ともダンスが得意なのですね。

 

YURIA
YURIA

アッハーン♪の曲のタイトルは「Uh Huh」です。

アメリカ人のシンガーソングライター、ジュリア・マイケルズさんの曲ですよ。

ジュリアマイケルズさんは現在26歳です!

 

YURIA
YURIA

かなでさんはクラシックバレエを10年、その後もヒップホップダンスなどずっとダンスに関わってきたんだそうですよ。

 

そして、福田麻貴さん、関西大学を卒業されていました。

高学歴ですね!

スポンサーリンク




福田麻貴(3時のヒロイン)のこれまでの経歴

 

福田麻貴さんはNSC大阪女性タレントコース5期生で、元々はタレント・アイドルとして活動していました。

元はよしもと発めっちゃオモロいアイドル「つぼみ」の1期生メンバーで、自称リーダーでもあった福田麻貴さん。

常にダンス選抜メンバーにも選ばれていました。

 

2014年3月30日に「つぼみ」を卒業しています。

 

アイドルグループ「つぼみ」を脱退してからは「やぶさめ」「マキヨ」「アイカギ」「キス」というコンビを組んで活動していました。

 

そして2017年1月に「3時のヒロイン」という芸人トリオを結成しました。

 

作家としての才能もあり「3時のヒロイン」のネタ作りだけでなく、現在では「つぼみ大革命」のイベント構成やコントの脚本などを担当したり、他事務所のアイドルや劇団にコントや芝居の脚本を提供したりしています。

また歌手のあいみょんに顔が似ていることから「まいみょん」というパロディーも披露するなどさまざまな活動をしています。

 

 

「あいちゃんに憧れる女”まいみょん”」はフジテレビで金曜深夜1時50分~放送の”ウケメン”で人気が出て話題になりました。

【公式】まいみょん「ツブヤキノヒ」バンドver.

 

福田麻貴さん、めちゃくちゃ多才ですね~。

 

また、2018年の8月20日に結成された秋元康プロデュースで吉本興業のメンバーで構成されるアイドルグループ「吉本坂46」のオーディションでは第5次オーディションの合格者80名にまで残りました。

残念ながら、最終審査で惜しくも落選しています。

 

小川暖奈(吉本坂46センター)の相方と芸人スパイクのお笑いネタは?
ダウンダウンDXに出演する小川暖奈さんは吉本坂46のWセンターの1人で今注目の若手お笑い芸人です。吉本べっぴんランキングでも2連覇をはたす可愛すぎる女芸人、小川暖奈さんのプロフィールや経歴、コンビ「スパイク」のネタや相方と結成秘話をご紹介!

 

スポンサーリンク




福田麻貴さんの実家と家族は?姉妹や兄弟は?

 

福田麻貴さんのご実家は大阪の道頓堀にある雀荘だそうで!

両親とお兄さんの4人家族なのだそうです。

 

お兄さんとはとても仲良しで、大人になってからも一緒にお風呂に入ったり2人で沖縄旅行をしたりした様子が紹介されています。

「兄が冷たい話」も綴られていましたよ。

 

エンタメ情報
スポンサーリンク
Yuria's Diary

コメント