ノッチ中学受験!かなみちゃん志望校の結果と進学先は?第6話ネタバレ!

のっち娘中学受験結果 中学受験
スポンサーリンク

かなみちゃんの志望校はどこ?結果はどうなった?進学先は?

スッキリのお受験企画「のっち娘の中学受験」第6話では、受験に向けてのかなみちゃんのラストスパートと受験本番の様子、志望校(本命校)と合格・不合格の結果などが放送されると思っていたら・・

 

今回は最終回直前放送ということで、かなみちゃんに密着したこれまでの3ヶ月間を振り返る内容でした。

 

また、本番直前のかなみちゃんに、受験の先輩”たいしくん”から熱いエールが届きましたよ!

 

では第6話のあらすじ、内容をネタバレしていきます。

 

 

ノッチ娘の中学受験、第6話あらすじ

 

前回の第5話放送時で受験本番まであと6日と迫っていた、かなみちゃん。

 

(今もう既に受験結果は出ていますが、、)

第6話ではかなみちゃんに密着したこれまでの3ヶ月間のノッチファミリーの様子が放送されました。

 

かなみちゃんが中学受験を決めたきっかけや、そのかなみちゃんの決意をきいた時のノッチや友美さん(お母さん)の気持ち。

 

家族みんながどんな風にサポートして、どれだけ頑張ってきたか。。

 

中学受験を通して家族の絆が深まっていくのがわかる、見ていてジーンとするシーンがたくさんありました。

 

また、本命校受験の本番を間近に控えたかなみちゃんに、憧れの人であるジャガー横田さんの息子、大維志くんから叶望ちゃんにアドバイスがありましたよ!

 

YURIA
YURIA

たいしくんの髪が、、すごい青い(笑)

 

そして、、2月1日。

ノッチの車から降りて、受験会場に向かうかなみちゃん。。

 

結果はどうなったのでしょうか。

 

 

★ジャガー横田さんの長男、たいし君の中学受験の記録はこちら ↓↓

「スッキリ」大維志くんの中学受験全8話まとめ!広尾学園の結果は?
ジャガー横田の息子、大維志(たいし)君が中学受験に奮闘する姿を「スッキリ」で放送しています。偏差値を上げる勉強法や学力とやる気をアップさせる学習法、環境の整った部屋作りや受験2ヶ月前にやるべき事、受験必勝法から親の心構えなどご紹介します。

 

 

 

かなみちゃんが中学受験を決めた時期と理由は?

化粧品開発の研究員

 

かなみちゃんが中学受験を決めたのは小学5年生の時。。

 

『スッキリ』お受験企画第1弾で、中学受験に向けて頑張る大維志くんを見たのがキッカケでした。

 

「一生懸命に勉強する姿がかっこいいなと思って。」

 

かなみちゃんはたいしくんの姿に勇気をもらい、わたしもやってみたい!と思ったのです。

 

スポンサーリンク




 

受験相談を受けたノッチ夫婦の反応は・・?

 

かなみちゃんから中学受験をしたい、と言われたノッチ夫妻はどんな反応をしたのでしょう・・・

 

ノッチは即反対

「そこでいいじゃん!(近くの公立中学校を指す)中学なんて歩いてすぐそこにあるよ。」

 

『何を言ってんのー?』

というのが、ノッチの第一印象だったようです。

 

それは、中学受験、私立中学校(私立中高一貫校)にはすごくお金がかかるんじゃないか、というイメージを持っていたからでした。

 

ではお母さんの友美さんはかなみちゃんから話を聞いた時にどう思ったのか、というと・・

 

「中学受験の理由は何?」というかなみちゃんの強い意思が欲しかったとのこと。

 

ただ単に中学受験する~、じゃなくて、中学受験をする理由をしっかり考えて欲しかったそうです。

 

 

かなみちゃんの決意の裏にはテレビでみたジャガー横田さんの息子、たいしくんの挑戦する姿がキッカケであったと同時に、もう1つ、中学受験を目指した思いがありました。

 

それは、かなみちゃんには夢がある、ということでした。

 

小さい頃からずっとメイクに興味があり、お父さんとお母さんの仕事に付いてきてはメイクルームでずっと遊んでいたかなみちゃん。

 

メイクさんのメイク道具を触らせてもらったりしていた女の子は、将来、化粧品開発の研究員になる、という夢を抱いていたのです。

 

 

「化粧品開発の仕事をしたい」と学校を調べても、どこの学校に入っていいかよく判らない、ちゃんと決めないと!

 

かなみちゃんは自分の気持ちを両親に打ち明け、相談し、中学受験にチャレンジすることを許してもらえたようです。

 

 

かなみちゃんが目指す中学校とは?

自習室、塾の教室

 

化粧品開発の研究員になる!という夢があるかなみちゃんが目指すは、理系大学に進学しやすい都内の私立中高一貫校

 

かなみちゃんは中学受験を決心すると、そこから1日も休まず猛勉強を開始しました。

 

YURIA
YURIA

スゴイ・・話を聞いていて、もう泣きそうなくらい。

中学受験をさせてもらえる。。きっと経済的な負担も考えて、しっかり頑張らなきゃと思ったのでしょうね。

かなみちゃんは小6なのに本当にしっかりしています。

 

 

スポンサーリンク




 

かなみちゃんの模試の成績は?偏差値や結果はどう?

ショック!中学受験の過去問対策の失敗・反省点

 

小5の時に受験を決めたかなみちゃんは塾に通い始めました。

(この時は、まだスッキリお受験企画の密着があったわけではなく、家のすぐ近所にある集団塾に通っていたようです。)

 

でも、コロナの影響で昨年2月から6月までは学校も塾も休校となってしまいます。

 

かなみちゃんが小5の2月~小6の6月までの出来事ですね。

 

 

当然、学習状況にも変化がおこりました。

塾はZOOM(ズーム)によるオンライン授業を取り入れ、かなみちゃんも一生懸命に努力はしていたようですが、、

 

自分でやらなければいけない状況が増えたことで、

 

「どうやったらいいんだろう?」

「何をやったらいいんだろう・・」

 

と、行き詰ってしまったのです。

 

 

その結果、塾で受けたテストの偏差値がみるみる落ちてしまいました

↓↓

小学6年生の5月 偏差値 57
小学6年生の9月 偏差値 34

 

YURIA
YURIA

塾内テストの偏差値ということなので、塾の中の定期テスト(組分けテストなど)の結果だと思いますが、、

9月の段階で偏差値34は厳しいですね・・

 

勉強が進まず、思うように成績が伸びない・・

 

友美さんは「やめなさい」と伝えたそうです。

 

 

家庭教師のトライでお世話になったのはいつから?

ノッチ 中学受験

引用:Twitter

 

成績が低迷し、中学受験を辞める瀬戸際まで追いつめられていたノッチファミリーとかなみちゃん。

 

そんな時、スッキリからの中学受験密着のお話を受けたのだろうと思われます。

 

小学6年生の11月に、受験エキスパートである宝田亮介先生(33歳)の指導の元、トライの家庭教師である大村俊彦先生(28歳)と共に改めて中学受験に挑むことになったのでした。

 

大村先生は宝田さんがかなみちゃんに合う講師、ということで選定されたトライのトッププロ教師です。

 

「1つにこだわりすぎずに、全体をしっかり見通せる先生」とのことで選ばれました。

 

 

YURIA
YURIA

笑顔が可愛い大村先生!

怖そうで威圧感たっぷりの先生とは真逆な感じで優しそうです。

 

 

かなみちゃんにピッタリの家庭教師が決まり、マンツーマンのオンライン授業が開始されました。

小6の11月頃のことでした。

 

そして、そこから学習のペースを取り戻し、みるみる力を伸ばすかなみちゃん。

 

マンツーマン授業をするようになり、かなみちゃんには良い変化がありました。

 

友美さん 「今日は何を学んできたの?」

望叶ちゃん「今日はこれができるようになったんだよ!」

友美さん 「お母さんにも教えてよ~」

 

かなみさんが勉強したことをお母さんに教える、という勉強のスタイルをとっていたとのこと。

かなみちゃんはいつもニコニコでお母さんに習ったことを伝えていたそうです。

 

 

YURIA
YURIA

何でもそうですけど、知っていることを親に話している時って子供は嬉しそうですよね。

それが復習にもなって、しっかり知識が定着することにも繋がって、とても良い勉強方法なんですよね。。聞いた事があります!

 

 

「今日も楽しかった~」と笑顔で取り組むかなみちゃんを家族みんながサポートしようと親も妹のゆうかちゃんも頑張ります。

 

スポンサーリンク




 

 

両親、家族のサポートとは?

のっち娘中学受験結果

 

中学受験は家族一丸となって戦わないとなかなか難しいかもしれませんが・・

ノッチ家は夫婦で役割分担をして、全力でかなみちゃんをサポートしていました。

 

【 友美さん 】

  • かなみちゃんの勉強を傍で教える
  • 1週間の学習スケジュールを立てる

 

大まかなスケジュールはトライさんが作ってくれていると思いますが、友美さんはそれを更に細かく、1日に勉強する時間を色づけて、効率良く集中して進められるよう毎日のスケジュールを設定していました。

 

色分けされたことで、かなみちゃんが勉強している時間が目で見てパッとわかるようになりました。

 

YURIA
YURIA

かなみちゃん、学校以外で勉強している時間が平日は約3時間もありました。

 

 

【 のっち 】

  • 手作りスッポン料理で免疫力アップ作戦
  • 体力づくりのためのノッチランニングスクール
  • 願掛けで禁酒宣言!

 

最初は何をしていいかわからなかったノッチですが、(友美さんに叱られ、)勉強以外で何かサポート出来ることはないか、考えたようです。

 

しっかりメモに書いて、ちゃんと実行していましたよ。

 

YURIA
YURIA

ノッチ、スッポンを1からさばいてスッポン雑炊とスープと唐揚げを手作りしていました。手作り料理はかなみちゃんの免疫力アップはもちろんのこと、友美さんもおおいに助かってイイですね。

偉いな~!優しいな~! 羨ましい・・

 

 

お母さんは主にかなみちゃんの勉強面を、お父さんは身体を動かすなど運動面と、うまく役割分担をしてかなみちゃんをサポートしていました。

 

また、ノッチは願掛けをしていました。

 

「受験合格まで、お父さん禁酒します!」

 

去年11月からお酒を断っていたのです。

 

 

YURIA
YURIA

お受験企画が始まった頃から、願掛けは始まったようですね。

泣けてきます。

 

 

 

ノッチ禁酒のお陰で、どこにでもフットワーク軽くいけるようになり、かなみちゃんが塾に個別で行きたい時など、いつでも車で送っていってくれるノッチ。

 

「買ってくるものない?」など気も利かせてくれるそうで、友美さんもとても感謝していました。

 

何かやっといて、と言わなくてもやってくれるようになった。

「有難うございます。」と、感謝を伝える友美さんでした。

 

 

YURIA
YURIA

いい関係ですね。

私は夫に(中学受験で)イライラすることの方が多かったな・・

 

 

 

そして、そんな家族の支えや協力をしっかり感じて受け止めている叶望ちゃん。

「”ありがたみ”を持って生活しています。」

 

かなみちゃんは家族に余計な負担をかけまいと行動し、そしてまた、かなみちゃんも家族みんなのことを気に掛けていました。

 

お母さんの身体を心配する気遣いをみせたり、今までそんなこと言ったことないよー、というような優しい言葉をかけてくれたりするようになったそうです。

 

まさに家族一丸!

 

スポンサーリンク




 

埼玉併願校受験の結果は・・合格!

のっち娘 志望校

 

かなみちゃん、初めて家じゃなく外で受けるテストがそのまま人生初のお受験となりました。

 

今までコロナの影響があり、模試も自宅で受けていたのです。

そんな外でテストを受けたことがない!というかなみちゃん、本番前に試験慣れしておく必要もあり、埼玉にある私立中学校を併願校として受験しました。

 

家で行うのとは訳が違う緊張感があります。

本番さながらの、いや本番と言ってもいい併願校受験。

 

かなみちゃんはいつもなら間違えないような漢字の問題や計算問題を落としてしまいます。

 

でも、、

結果は、見事 合格!!

 

パソコンの前に家族4人で座って合格発表の結果を見て、、

そして抱き合って喜びあっていましたよ。

 

ノッチの喜びが1番、爆発していました!

「やった!やった~やったぁ~~!!」

 

 

中学受験で得たものとは?

かなみちゃん中学受験

 

ノッチがしみじみとこんなことを言っていました。

 

「受験が始まって、みんなで4人で闘っているから家族が仲良くなりましたね。成長してますね。」

「合格する・合格しない、抜きにしてこの環境作りをして頂いたのは本当に感謝。本当に受験して良かったです。」

 

中学受験で家族の絆が強まり、成長したノッチ家でした。

 

 

大維志くんからのアドバイスと熱いエール!

のっち娘中学受験結果

引用:Twitter

 

かなみちゃん憧れの人からエールが届きました。

 

それは、中学受験を目指すキッカケとなった人、、

ジャガー横田さんの息子、木下大維志くん(現在中学2年生の14歳)です。

 

かなみちゃん家族はジャガー横田さんとたいしくんにパソコンを通してリモートで会うことができました。

 

 

YURIA
YURIA

ジャガー横田さんは黒髪と金髪のツートン。

たいし君は綺麗なブルーの髪色でした。

最近お洒落に目覚めたというたいしくん!成長した~

 

 

 

そしてお受験の先輩、たいしくんからアドバイスと熱いエールを頂きましたよ!

 

「今は1月くらいじゃないですか・・(その当時は)マジで本当に心臓バクバクでした。」

とたいしくん。

 

ジャガー横田さんが、「それ、どうやって乗り越えたの?」といいパスをだしました!

 

乗り越えるには、常にその恐怖心を忘れるくらい勉強する、とにかく!それしかないです。」

 

あぁ~・・。(うんうん)頷く、ノッチ家のみなさん。

 

 

YURIA
YURIA

たいしくん、良い事いうなぁ。

やるしかない、よね・・

小6の小さい体で本当によく頑張るね、偉いぞって。世の受験生みんなにそう思います。

 

 

 

ここで、かなみちゃん。

受験生の先輩、たいし君にどうしても聞いてみたいことがありました。

 

「家だと結構良い点数を取ったり、リラックスしてできるんですけど、学校に行ってやっていると緊張しちゃってあんまり良い点数が出ないんですけど、どうやったら緊張をほぐせたりしますか?」

 

たいしくんの答えは・・

俺はイケる、俺はイケる。俺はイケる!と口に出すんですね。心の中で思うんじゃなくて。俺は勝てる、って言い続けると心も自然とそうなるんで、、

 

またまた、「あぁ~・・」(うんうん)頷く、ノッチ家のみなさん。(笑)

 

 

YURIA
YURIA

確かに大維志くんは強気でした。

偏差値的にはかなり厳しいと思われる私立中学校を志望していて、テレビを見ていて、大丈夫かなと心配になるくらいでしたが、たいしくんは第1志望の学校を変更しませんでした。

 

 

「何があろうと僕はあきらめない。木下革命を起こす。」

と、常に前向きで強気発言を繰り返していました。

 

先輩たいしくんのアドバイスは続きます・・・

とにかくポジティブな言葉を言い続けるんですよ。そしたら未来が開けるかな、と思います。

 

 

「へぇ~~・・」 ←ノッチファミリー

 

ここで、側でたいしくんの言葉に耳を傾けてジッと聞いていたジャガー横田さんからもアドバイスがありました。

 

「どんどん(両親に)わがまま言って、支えてもらえばいいんだよ。最後、乗り越えられるのはやっぱ自分だけだから。やる努力はしないと後悔が残るから、やる努力を全部したら後悔は残らない。

 

「ヤバい、、なんか私、ジャガーさんの言葉が胸に響いて泣きそう・・」と友美さん。

 

YURIA
YURIA

子供に寄り添って、一生懸命にサポートするお母さんの気持ち・・

私も思い出すと泣きそうになります。

 

たいしくんとジャガーさんからエールをもらった叶望ちゃん。

「色々と勉強になった。」とちょっと安心した笑顔を見せていました。

 

そしてお父さんとお母さんから、

「私は大丈夫って暗示をかける」「ちょっと言ってみな」と促され、

 

「私は大丈夫、合格できる!」と口に出して、たいしくんの教えを早速実行していました。

 

スポンサーリンク




 

かなみちゃんの本命校(志望校)はどこ?ヒントは・・

ノッチ中学受験

引用:Twitter

 

いよいよ迎えた2月1日、運命の日。

本命校の受験当日です。

 

かなみちゃんは体温を計り、、

それ(体温)を願書に書くので・・」と話す友美さん。

 

YURIA
YURIA

願書に体温を書く。これが志望校がどこかを推測する1つの材料ですね。

 

 

これまで約2年間、休むことなく勉強に励んできたかなみちゃん。

コロナ禍にも負けず、家族のサポートを受けて、一生懸命、日々前に進んできました。

 

体調は万全。

準備も万全・・

 

いざ本番へ。

 

果たして、かなみちゃんは合格することができたのでしょうか。。

 

YURIA
YURIA

落ち着いていつも通りの力をだしてきって、合格を勝ち取って欲しいです。

 

本命校の結果発表は、、

 

また家族4人揃って、パソコンの前に座って結果を確認する様子が映し出されました。。

「いきます!」(ぽちッとクリック)

 

で、第6話は終了~

 

 

スポンサーリンク




 

ノッチ娘、かなみちゃんの志望校はどこ?

かなみちゃん志望校

 

かなみちゃんの志望校については、番組の中で学校名は明らかにされていません。

 

ただし、かなみちゃんが本命とする学校の条件はいくつか紹介されていますので、振り返ってみましょう。

↓↓

<かなみちゃん本命校(志望校)の条件>

 

・”化粧品メーカーで化粧品開発をしたい”という叶望ちゃんの夢に近づける学校

・理系の大学進学に強い、サポート体制が厚い私立の中高一貫校

・有名大学への進学が多数ある都内の私立中高一貫校

・受験本番の初日が2月1日である学校

・受験日が複数回、複数日に渡って設定されている学校

・2科受験(算数と国語の2科目で受験)の設定もある学校

 

上記のかなみちゃんやノッチ家が求める条件の他に、、志望校を決めるうえで大切なことがありますね。

 

それは、かなみちゃんの直近の偏差値です。

 

行きたい学校があり、いくら条件に合っていても、偏差値がかけ離れていると第一志望校として設定することは出来ないと思います。

 

YURIA
YURIA

「本命の学校」とは行きたい条件が合い、なおかつ偏差値に見合う学校、になるのではないかと思います。

 

2月1日に本命校を受験し合格をもらったうえで、2月2日以降に偏差値以上のチャレンジ校に挑戦する、という受験スケジュールはありだと思います。

 

また、2月1日に熱望しているチャレンジ校を受験し、不合格となってしまった場合には2日目に下げて偏差値に見合った適正校を受ける、という受験戦略もあります。

 

どのような戦略で受験スケジュールを組むのかはとても大切です。

 

かなみちゃんの場合はトライの宝田さんのこれまでの話やノッチファミリーの様子などから、2月1日が本命校(適正校)を受けるのではないかと推測し、その学校を予想してみたいと思います。

 

重要な叶望ちゃんの偏差値ですが、、

<かなみちゃんの偏差値の推移>

 

5月   57(4科目)

9月   34(4科目)

10月 52(2科目)

12月 

 

※ 12月の本番直前の最後の模試については4教科の点数などは出ていましたが、偏差値は発表されていませんでしたので、?とさせて頂きました。

 

 

YURIA
YURIA

私の子供は2人、中学受験を終えており、それぞれ「サピックス」と「市進学院」に通っていました。

夏休み以降は気になる学校の過去問をやり、どの学校の問題が合うか、点をとれるかなどを見極めてだいたいの志望校を決めたように記憶しています。また、夏休み以降の偏差値(9月以降の5ケ月分ほどの偏差値)の平均値を”持ち偏差値”と考えて受験校を決定し、受験のスケジュール(戦略)を立てました。

 

 

かなみちゃんの12月の模試の偏差値がハッキリしないのですが、10月の模試よりも2科目の合計点はあがっていました。

10月の国語・算数の合計点 136点/300点満点 偏差値52
12月の国語・算数の合計点 153点/300点満点 偏差値?

 

上記の点数から推測をして、、

12月の偏差値は、10月の2科目(国語と算数)の偏差値52を上回るのではないかと勝手に予想しました。

 

そして、かなみちゃんの「理系の大学進学に強い学校」という条件を合わせて志望校の予測を立てました・・

↓↓

 

宝仙学園中学校 共学部 理系インター

(首都圏模試センターの偏差値: 48-59

 

かなみちゃんの偏差値を考えると少しチャレンジ校になるかもしれませんが、過去問対策をしっかりすれば合格を勝ち取ることのできる学校だと思います。

 

「宝仙学園中学校 共学部 理数インター」では理数的思考力を持ち、物事を論理的に考え伝える能力を養い、国際社会の一員として求められる人材を育成しています。

 

理系の最難関大学を受験する生徒には個別指導の対応もあるようですよ。

 

大学進学実績が好調で、医学部医学科や国公立大学にも多数の合格者をだしています

 

 

 

工学院大学附属中学校・高等学校

(首都圏模試センターの偏差値: 47-50

 

理系の工学院大学の附属中学校です。

 

中学から理科と数学に重点を置き、早期から専門的な知識に触れることができる学校で、科学への高い関心に応える「ハイブリッド特進理数クラス」があります。

 

中学校からそのままストレートで工学院大学まで進むこともできますし、また他大学への進学サポートも充実しています。

 

 

 

文京学院大学女子中学校・高等学校

(首都圏模試センターの偏差値: 39-50

 

文京学院大学女子中学校・高等学校は2012年~2017年まで、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校となっていました。

 

SSHの実績があり、理数系大学や企業と提携していたり、科学に興味を持つ能力と探求心を育てる多彩なカリキュラムがあります。

 

中学1年生から選択コースにわかれ、「科学の道を志す」ための”アドバンスサイエンスコース”があったり、中学2年生・3年生になると”理数キャリアコース”など、学びたいコースを選べるようになっています。

 

将来に向けて生徒1人1人が「好き」を広げる様々な選択肢が用意されているので、かなみちゃんの夢が現実に近づくような学習ができますね。

 

 

YURIA
YURIA

かえつ有明中学・高等学校の『サイエンス科』も気になる・・

んーー、、

私としては、【文京学院大学女子中学校】が一番かなみちゃんが求める学校のイメージに近いように感じますが、どうでしょう。

文京学院、、実は子供のクラブ活動の関係で行ったことがあります。

○○部が凄い強い学校ですね。

 

 

次回、最終回の放送(来週木曜日、2月11日放送)で学校の情報も色々と出てくると思いますので、第7話の放送終了後にまた検証し、追記します。

 

★ 第7話(最終回)のネタバレはこちら!↓↓

のっち娘かなみちゃんの中学受験結果!合格?不合格?進学先はどこ?
スッキリお受験密着企画、ノッチの長女かなみちゃんの中学受験、最終回(第7話) 叶望ちゃんの本命校受験の試験当日の様子、合否結果はどうだった?合格?不合格?進学先はどこの学校?スタジオに登場したノッチファミリーに驚きのサプライズもありました!

 

 

★ 私立中高一貫校の生徒には『スタディサプリ』がおすすめです。

小学4年生~大学受験までの講座まで全て見放題

 

学習ペースが速い中高一貫校は入学してすぐのスタートダッシュが肝心です。

授業についていくためにも、定期テスト対策にも使えるスタサプ。

 

更には大学受験対策の講座まで全部まとめて視聴することができますよ。

↓↓

スタサプまずは無料でお試し

 

★ お受験企画シーズン2、お笑い芸人「完熟フレッシュ」レイラちゃんの高校受験もどうぞ。

【レイラちゃん高校受験結果まとめ(スッキリ)】進学先はどこ?
スッキリのお受験企画シーズン2は完熟フレッシュの池田レイラちゃん親子の高校受験に密着!レイラちゃんの中学校の成績や模試結果、私立併願校の受験、トライ式冬合宿の様子や本命校の都立高校受験と合否結果、そして進学先の学校名まで全話をまとめました。

 

 

中学受験
スポンサーリンク
Yuria's Diary

コメント