かなみの中学受験(スッキリ)第3話ネタバレ!受験戦略と模試の結果

かなみ中学受験(第3話) 中学受験
スポンサーリンク

スッキリお受験企画シーズン3はお笑い芸人ノッチの娘、叶望(かなみ)ちゃんの私立中学への道!です。

第3話では、

・講習や補講などが充実した大学受験に強い私立中高一貫校の学校名

・受験日に関する合格必勝法

・受験本番直前の模試(6年生最後の模試)の結果

・かなみちゃんをパワーアップさせるノッチ特製料理

などが紹介されました。

 

次回放送日や過去放送回の無料視聴情報なども含めて、第3話の内容を詳しくネタバレしていきますね。

 

<お受験企画 第3弾 かなみちゃんの中学受験>

第1話ネタバレ  叶望ちゃんのプロフィールや夢

第2話ネタバレ 私立中学と公立中学の学費比較

 

「化粧品開発の研究員になりたい」という夢を叶えるために中学受験を決意したかなみちゃんとノッチファミリー。

今回も家庭教師のトライさん、宝田亮介先生とタッグを組んで受験対策を行っていますよ。

 

トライの宝田さん(教育プランナー)の授業料は?高校や大学と年収は?
朝の情報番組「スッキリ」のコーナー”難関中学合格への道”で、広尾学園を目指すジャガー横田と木下医師の息子、大維志くん。サポートするのはトライの家庭教師・澤先生と教育プランナーの宝田さん。宝田さんの出身高校や大学と年収。授業料や料金を調査したよ!

 

 

かなみちゃんの志望校は大学受験に強い人気私立中高一貫校!

 

12月8日、受験のエキスパート宝田先生と叶望(かなみ)ちゃん親子は、本命の受験校・志望校を決める話し合いをしています。

 

コロナ禍の今年は学校説明会や文化祭など、実際に足を運んでの学校見学会が軒並み中止され、かなみちゃんはオンラインで気になる学校を調べていました。

 

その中で、かなみちゃんはいくつか興味を持った中学校があったようです。

「自習室が1人ひとつずつ図書館にあって、それがいいなと思って・・・」

「将来の夢に向けた大学に繋がる中学校がいい」

 

お母さんの友美さんの考えとも一致しており、『中学校にはいってからの勉強のサポートをしっかりしてくれる学校』ということを学校選びの1つのポイントとしているようでした。

 

 

大学受験へのサポートが厚い中高一貫校!

私立の中高一貫校では独自の大学受験対策があり、人気です。

番組「スッキリ」ではいくつかの学校が紹介されていました。

 

① 足立学園(東京、北千住)

都内最大級といわれる約300席の自習室があり、大学入試前には約100講座の講習を受けることができる大学受験対策直前ゼミがあります。

 

② 佼成学園女子(こうせいがくえんじょし)(東京、世田谷区)

講習室と呼ばれる校内予備校があり、外部から予備校講師などスペシャリストを招き、難関大学への合格実績をあげています。

2019年度は国公立大学に23人、早慶上智に32人の現役合格を果たしています。

スポンサーリンク




 

ノッチ娘(叶望ちゃん)が選んだ志望校は?

第1候補はもう決まっているそうです・・・

が、ノッチ家の希望で番組内での学校名公表はできないとのこと。

 

ただ伝えられた情報として、本命校は放課後に大学受験対策講座が受けられる私立中高一貫校、ということです。

過去には学校の授業とこの放課後受験対策講座のみで東大に合格した生徒もいるそうですよ!

 

私立に行ってみたものの結局、大学進学に向けた塾や予備校に行かないといけないという要素も大いにある中で、大学進学にむけた準備がかなり整っているのはとても有難いですね。

 

 

YURIA
YURIA

私の子ども2人が今、私立中高一貫校に通っていますが、どちらも補習や補講はありますし、1講座(3~5回)1,000円程で受講できる夏期講習や冬期講習もあります。

が、、高2の娘に聞くと、殆どの生徒が予備校に通っているそうです。(学校側は塾や予備校に通う必要はない、と言いますがね。)

だから、学校だけで東大に合格できるのならイイですよねー。

 

 

 

受験日に関する合格必勝法とは?

受験のエキスパート、宝田さんによる受験日に関する合格必勝法、アドバイスがありました。

 

叶望ちゃんが志望する中学校は数日に渡って受験日が設定されており、何度も受験ができます。

受験のチャンスが複数回ある中で、どの日にどの学校を受験するか戦略を立てる必要があります。

 

YURIA
YURIA

この戦略はとっても大事ですね。

都内の中学受験解禁日である2月1日にチャレンジ校をもってくるのか、適正校をもってくるのか・・

本命校の受験前に千葉や埼玉で受験をして、滑り止めの学校を押さえておくか、など。

しっかりと悔いの無いようにスケジュールを組むことが大切だと、実体験から感じます。

 

受験校や併願校の決め方とスケジュールの組み方!いつまでに決定する?
中学受験の受験校や併願校の選び方・決め方と受験スケジュールの組み方についてお伝えします!チャレンジ校や本命校、滑り止め校はどうやって決める?いつまでに決めるべき?何校受けるのが一般的なの?子供の中学受験経験から感じたことをお伝えしています。

 

 

私立中学校には入試日が1日しかなく1回しか受験できない学校と、試験日が複数あり何度も受けられる複数回受験が可能な学校があります。

 

かなみちゃんの志望する学校の殆どが複数回受験を設定している中学校のようで、どのタイミングでどの学校を受験するか戦略をたてる必要があるのです。

 

1回受験の学校>

受験日:

2月1日のみ 募集100人

 

複数回受験の学校>

受験日:

・2月1日午前 募集50人

・2月1日午後 募集30人

・2月2日午前 募集10人

・2月3日午前 募集10人

 

トライの宝田亮介先生によると、

複数回受験ができる学校の場合、1番受かりやすいのが初日の2月1日になります。

2月3日、4日と後半になるにつれ、1日目や2日目で合格できなかった受験生が集中して受けるようになってきますので、確実に受かりたいところは2月1日に受けるのが良い、とのこと。

 

また2月1日にチャレンジ校を受験し不合格となった受験生が少しレベルを落として合格をとりにくるので、受験生がドッと押し寄せてきます。

更に募集人数も後半になるにつれて少なく設定されている学校が多いので、倍率もアップします。

 

というわけで、必然的に3日4日と後半になるにつれ厳しくなってくるのです。

 

YURIA
YURIA

複数回受験を設定している学校の中には、1科入試といって算数のみ・国語のみという1科目だけで受験ができたり、公立中高一貫校で出題されるような思考力を問う形式の試験、または英語受験など、受験内容が日によって異なる場合もありますので、要チェックです。

 

本命校は2月1日に受けることが重要!と番組内でアナウンスがありました。

 

宝田さんとの話し合いにより、本命校が決まったかなみちゃん。

受験前最後の模試に向けてラストスパートです!

スポンサーリンク




 

ノッチ家、冬恒例のイベントで免疫力アップ!?

ノッチ特製すっぽん料理

引用:Twitter

 

ノッチが頑張っている叶望ちゃんに、風邪を引かないように・・とプレゼントしたものがあります。

それがなんとスッポン料理!

 

段ボール箱の中に綺麗にラッピングされて届けられたものが、生きたすっぽんでした。(笑)

 

ノッチさん、唯一の得意料理がスッポン料理だそうで、、!

 

YURIA
YURIA

すっぽんをさばけるって凄いですねー。

怖くて購入すら躊躇ってしまいますが、、

 

受験のための免疫力アップにと、ノッチが自ら腕を振るって美味しいすっぽん料理をかなみちゃんにふるまいました。

 

スッポンの甲羅と格闘すること30分、嫁の友美さんに「なんで(すっぽんを)転がすか~!?」と叱られながら、ノッチさん頑張りました。(笑)

 

ノッチ特製、栄養満点すっぽんのフルコースが完成!

『すっぽんの唐揚げ』

『すっぽん鍋&雑炊』

 

かなみちゃんも妹のゆうかちゃんも「美味しい~鶏肉みたい!すっぽんスーぷ、おいしい~!」とすっぽん料理に大喜びの様子。

 

また運動不足のかなみちゃんの体調面をサポートすべく、マラソン大会を開催!

 

勉強をみてあげられないノッチですが、料理と運動で受験生のかなみちゃんをサポートし、父親としての役目を立派に果たしていました。

 

免疫力を高め体調を整えパワーアップしたかなみちゃん、万全の状態で受験前の最後の模試に挑みます。

スポンサーリンク




 

6年生最後の首都圏模試の結果と、前回との点数比較!

かなみ首都圏模試の結果

引用:Twitter

 

かなみちゃんが受けた模試は『首都圏模試』

配点は、国語150点・算数150点・理科100点・社会100点の4教科500点満点となります。

 

同じ模試を前回10月に受験していますが、その時の結果はこちら↓↓

<10月 首都圏模試の結果>

・   得点  平均点 偏差値

国語  71   76   48

算数  65   52   55

理科  47   50   48

社会  53   47   54

合計  236点(500満点中)

 

今回はかなみちゃんが1ヶ月間一生懸命に勉強した成果を測る模試、になります。

「点数が何点だったかというよりも、どこが出来ていて、どこが出来ていないかを分析することが大事」と教育プランナーの宝田さん。

 

12月13日、かなみちゃんはコロナの影響があり自宅で模試を受けていました。

 

4時間後・・

 

「終わった終わった~。空欄は少ないと思う。」とやりきった感がある叶望ちゃん。

お母さんはちょっと心配気味で、「受験会場に行くともっとできないはずなんだよ・・」と。

 

そして受験3日後の12月16日、模試の結果を自己採点できる日がやってきました。

 

一番緊張して頭を抱えているのがお父さんのノッチです。

「やばいね、、どうする~?」とうつむくノッチ。

 

でも、そこは嫁の友美さんが不安がるノッチにバシッと言っていましたよ。

「模試なの、いいの。模試で失敗しないとダメ!逆に。それで学べばいい。」

「なんで頭、抱えてんの? 模試だ、つってんの!」

 

コロナ禍で成績が大幅にダウンしていた叶望ちゃんですが、トライ最強の家庭教師(大村先生)のもと、1ヶ月間必死で勉強してきました。

 

最後の模試では良い結果がでたのでしょうか。。

 

結果は・・

 

<12月首都圏模試の結果

国語 98点/150点

算数 50点/150点

理科 47点/100点

社会 73点/100点

 

 

<前回の模試との比較>

国語 71点 → 98点   up

算数 65点 → 50点 down

理科 47点 → 47点

社会 53点 → 73点   up

合計  236点  →  268点 up

 

 

教育プランナー、宝田さんの言葉はこちら。↓↓

 

【国語】

「まだ自己採点の段階なので、平均点や偏差値はでていませんが、国語に関しては着実に力がついてきていると言えます。この調子で進めていってください。」

 

YURIA
YURIA

かなみちゃんは小学4年生から習字を習い始めたそうで、習字のお稽古の中で漢字をたくさん書いていました。そのお陰もあり、漢字や言葉の意味は得意分野のようです。

落としてはいけない漢字の問題は10問中9問、正解していましたよ。

 

 

【社会】

「社会は良い出来でした!全体として知識が整理されてきているので上手くいっているかなと思います。」

 

YURIA
YURIA

受験に出やすい用語を家庭教師の大村先生と重点的に復習した結果、社会も国語同様に大幅アップ!

社会は7割とれています。かなみちゃん、頑張りましたね。

 

 

【算数】

「算数は自身がなかった」と話していたかなみちゃん。

点数50点と聞いて「ひぃ」と言葉にならない声を発していました。

 

前回よりも点数を下げてしまった算数ですが、設問1の計算問題はほぼとれていました。(6問中5問正解)

しかし後半の問題に関しては空欄も目立ち、ほぼほぼ出来ていませんでした。

 

苦戦した問題は「図形の面積比を求める問題」や「旅人算」や「植木算」など、私立特有の読解力が必要とされる問題に課題があることがわかりました。

 

 

【理科】

前回と同じ47点だった理科、、

でも宝田先生からは1ヶ月間の努力を評価されたコメントを頂いていたと思います。

「最後の模試だったので応用的な出題がされているかなと思います。」

 

YURIA
YURIA

受験前、最後の模試は例年、出題範囲が広く難易度が高めです。

そんな中で点数が下がらなかったということは、力が付いてきていると評価できるのですね。

 

 

宝田先生の総評として、

「見たことがある問題は間違いなく増えていると思います。一方で解ける問題・出来る問題にまだ(対応)できていないことが今の課題です。」

「問題をしっかり解きこなすことで、わかるをできるに変えていく、その経験が凄く大事になるので、残り時間、大事に過ごしていければなと思います。」

 

YURIA
YURIA

苦手な理科と算数は応用問題が多く伸び悩みましたが、得意の国語でカバーし合計点はアップ!

でも・・化粧品メーカーの開発&研究員になりたい叶望ちゃんは理系の大学へ進学希望なのだと思いますので、これからも頑張んなきゃですね。

 

 

宝田先生から一定の評価を得て、この1ヶ月必死で頑張った苦労がむくわれたかなみちゃん。

勉強の成果を実感すると同時に、新たな課題も見えてきましたね。

 

「宝田先生からも『自信もって』って言われたので、これからも頑張ります!」

と、前を見据えて笑顔で語るかなみちゃんでした。

 

YURIA
YURIA

しっかりしてるわ~。

予備校が要らない学校を選ぶ、ってもうそこから親の視点ですよね。

成績も1ヶ月で急激に上がった科目もあり、自分と家族の為に本当にしっかり努力しているのが伺えます。

素晴らしいと思います。

 

 

受験本番まであと40日。

残り僅かではありますが、ここからが本当の勝負だと私は思います!

 

YURIA
YURIA

ギリギリ合格に滑り込む、逆に合格圏内から1点足りず落ちる・・。

瀬戸際の、紙一重の攻防は受験までのラスト1ヶ月にかかっていると、こちらも実体験から痛感しています。

 

ガンバレかなみちゃん!!

ノッチファミリー!

 

★かなみちゃんが中学受験を決意したという、お受験企画シーズン1『ジャガー横田の息子、大維志くんの中学受験』についてはこちらをどうぞ。↓↓

「スッキリ」大維志くんの中学受験全8話まとめ!広尾学園の結果は?
ジャガー横田の息子、大維志(たいし)君が中学受験に奮闘する姿を「スッキリ」で放送しています。偏差値を上げる勉強法や学力とやる気をアップさせる学習法、環境の整った部屋作りや受験2ヶ月前にやるべき事、受験必勝法から親の心構えなどご紹介します。

 

★叶望ゃんの中学受験、第4話ネタバレはこちら。↓↓

スッキリ!ノッチ娘かなみの中学受験第4話ネタバレ!併願校はどこ?
スッキリお受験企画第3弾はノッチの娘、叶望(かなみちゃん)が中学受験に挑戦。トライの宝田さんによる受験戦略の変更や効率の良い勉強方法、ノッチ家が参拝した合格祈願におすすめの神社・併願校はどこ?など第4話のあらすじ内容を詳しくネタバレします!

 

スポンサーリンク




 

「スッキリ」叶望ちゃんの中学受験は無料視聴できる!

ノッチ娘 自宅模試

引用:Twitter

 

ノッチの娘、叶望ちゃんの中学受験(第1話・第2話)過去の放送回はTVer(ティーバー)で配信中です。

無料で視聴することができますよ。

 

こちらからどうぞ↓↓

ノッチの娘、かなみちゃんの中学受験、次回放送日はいつ?

「スッキリ」のスッキリタッチで絶賛放送中の『叶望ちゃんの私立中学校への道!』ですが、次回放送予定日は直前にならないと告知がありません。

 

スッキリのTwitterで告知されるのが放送の前日になりますね。

なので判り次第、記事に追記しようと思いますが、、

 

これまで過去3回分、放送がありましたので、そこから次の放送日の予想を立ててみました。

↓↓

1回目の放送:11月23日(月曜日)

2回目の放送:12月11日(金曜日)

3回目の放送:12月23日(金曜日)

 

1回目放送と2回目の放送までの期間が2週間と4日

2回目放送と3回目放送までの間の期間が1週間と5日

 

そして過去放送された曜日が月曜日か金曜日だった、ということから、

 

次回、第4話の放送日は最短で1週間と5日が経過した、来年『1月4日(月曜日)』なのではないかと予想します!

 

2021年2月1日が受験本番となるので、それまでに少なくともあと1~2回は放送があるのではないでしょうか。

 

次回放送も楽しみに待ちましょう!

 

中学受験
スポンサーリンク
Yuria's Diary

コメント