吉本興業の岡本社長会見!決定事項と質疑応答の内容にイライラする?

ショック!中学受験の過去問対策の失敗・反省点 エンタメ情報
スポンサーリンク

吉本興業の闇営業問題に関して、宮迫さんと亮さんが緊急謝罪会見を開きましたが、これを受けて、岡本昭彦社長が翌々日の2019年7月22日の14時から、急遽会見を行いました。

最初に吉本の法務本部長・小林良太さん(弁護士)がこれまでの出来事を時系列に沿って説明し、そして約30分後の14時30分から岡本社長の会見がスタートしました。

 

が、岡本社長の話が・・

リポーターの質問と噛み合っていない、話があっちこっち飛んで意味がわからない。。

とにかく話が長くて意味不明なんですよ。

 

ここでは岡本社長の会見でわかった吉本側の決定事項と、質疑応答の内容、そしてネットの反応をご紹介していきます。

 

岡本社長の会見にイライラ!理解できない!意味不明と話題

レポーターの質問に対して、「えー・・」「う~ん・・」

ダラダラダラダラ、、、

 

はい、いいえの回答をせず、遠回しにだらだらと話をして、途中でリポーターの方に「有難うございました!(イラッ)」と話を遮られる始末。

 

リポーターの方のイライラもこちらに伝わってきましたし、会見を見ていた番組コメンテーターも「こんなイライラする会見は見たことない」と吐き捨てていました。

 

とくかく歯切れが悪くて残念な会見で、釈然としない・・

 

質問がなくなるまで続けるとされている会見は今もまだ続いています。






吉本興業、岡本社長の会見に対するネットの反応

 

 

 








岡本社長の会見に対する吉本芸人たちの反応

 

 

 

 








吉本、岡本社長が語った決定事項とは?

「2人の処分は撤回する。いつの日か戻ってきてもらえる日があるのなら全力でサポートしていきたい。」

「2人に深くお詫びを申し上げる。」

「同じテーブルで向かい合って、彼らの思いに耳を傾け最善の解決策を1から考えて参りたい。」

 

深く礼をして、そして涙!

(泣きたいのは吉本スタッフと吉本芸人さんの方じゃないでしょうか。。)

 

決定事項として、大﨑会長と岡本社長の年俸を1年間50%の減俸とする、という処分が発表されていました。

そして宮迫博之さんと田村亮さんの2人は解除処分撤回になりますが、カラテカ入江慎也さんの解雇撤回はない、ということでした。

 

最初の文句はしっかりと準備されてきた言葉で、ハッキリとお話されていましたし、スッキリと聞きやすく頭に入ってきました。

でも・・この後の質疑応答が頭に全然入ってこなーい。

 

14時から始まって今なお続いている会見ですが、、ライブで見ながら、うとうとしてしまうくらいでした。

リポーターの質問に対する岡本社長や吉本側の言い分と回答を理解できた範囲でまとめてみました。






リポーターの質問と岡本社長の回答!Q&A

質問何を撤回するのか?

回答:宮迫くんの契約解除の撤回。亮くんに関しては契約解除はしていないがもう一回処分を見直して話し合いが出来ればと思っている。

 

質問テープはとっていないだろうな!はパワハラではないのか?

回答:これは冗談で言った。場を和ませるために言った。力があるということは言っていない。

 

質問会見したらクビと言ったのは事実?

回答:被害者のことを彼らが本当に思っているとは感じられなかった。お前らいい加減にしろという意味で言った。身内の感覚的に言った。

 

質問圧力をかけたとは思っていないか?

回答:僕自身は全く思っていない。

 

質問会見をさせなかったことについて

回答:重大性をかんがみてヒアリングし調査し、おわびの仕方を考えたかった。今となっては反省している。

 

質問静観です、との発言は?

回答:もう一度話を聞いて、しっかり確認作業をしなければいけないという意味だった。

 

 

関西人で「なんばグランド花月」の新喜劇も見に行ったことがある、私です。

村上ショージや寛平ちゃんの短いギャグが好きです。 笑

これからも吉本芸人さんを応援しています。

 

最後に、、カラテカの入江慎也さんの処分も撤回して頂けますように。

 

エンタメ情報
スポンサーリンク
Yuria's Diary

コメント