フェアリージャパンの平均身長と体重と食事は?新体操はスタイル重視?

新体操(フェアリージャパンメンバー) スポーツ
スポンサーリンク

ジャンクスポーツにフェアリージャパンのメンバーで新体操日本代表の6名が登場します。

手足が長く美しい彼女たちの平均身長と平均体重、そしてその体型を維持する為の食事・食生活について、またスタイルが重視される選考基準となった背景についてもご紹介します。

 

新体操はスタイル重視?選考基準にプロポーションが大きく関わる理由!

 

日本体操協会が日本代表チーム(フェアリージャパンPOLA)のメンバーを選抜するオーディションが従来の成績重視からスタイル重視に変わったのは15年くらい前のことだそうです。

確かに、今の新体操日本ナショナル選抜団体チームはスタイル抜群のメンバーで統一され、美しく綺麗ですよね。

 

「アイドル選抜のような山崎基準」と揶揄するような記事があったと読んだことがありますが、この”山崎基準”を設ける改革を行ったのが現在の山崎浩子強化本部長です。

 

2004年のアテネオリンピックへの出場を新体操は逃してしまい、危機感を募らせた体操協会がチーム再建を山崎浩子さんに託したという話で、、

 

世界の強豪と肩を並べて戦っていくために、アテネ五輪後、新体操の強化本部長に就任した山崎浩子さんによる大改革が行われ、2005年から強化選手の選考方法にオーディションが導入されるようになりました。

 

従来は試合での実績を基準にして選考していましたが、それを芸術性を含む採点に大きく関わってくる見た目の美しさ、プロポーションを徹底して重視し、目立った戦績がない選手でもスタイルや柔軟性など「可能性」や「素質」が見込まれて選抜されるようになったのです。

 

ポテンシャルや身体能力だけで選抜して育成・強化することは日本では初めてだったそうで、当然、反対する人もいたそうです。

 

だから、”アイドル選抜のような山崎基準”などと揶揄する記事もあるのでしょう。

 

学閥やクラブに関係なく、柔軟性や身体能力に秀でた若手を全国から選び、長期間にわたって集中合宿を行うという強化策、、

この改革が有効なのか、世界との距離が本当に縮まるのか・・・

 

「チームとしては、もちろん大学生のほうが上手だったので、そちらを国際大会に派遣したほうが良いのでは・・・という声もあった。でも、(新しい方法を)やり続けなければいけないという思いがありました。」

引用:山崎浩子が語る「フェアリージャパンの育て方」

 

でも2005年の世界選手権で結果を残すことに成功!

それが今のフェアリージャパンPOLAのスタートとなったのだそうです。

 

「世界と互角に戦えるチームを!」「何もかも世界基準にする!」

固い信念の元、育成と強化に努めてきた山崎浩子強化本部長と、試行錯誤を繰り返しながらも着実に歩みを進めてきたフェアリージャパン。

 

2020年、東京オリンピックで大きな花を咲かせてほしいと思います。

スポンサーリンク




新体操(フェアリージャパン)日本代表メンバーの名前などプロフィール

 

今回のジャンクスポーツに登場する6名の選手のプロフィールを簡単にご紹介します。

名前:  杉本早裕吏選手(すぎもとさゆり)

生年月日:1996年1月25日

年齢:  23歳

出身地: 愛知県

得意種目:リボン

身長:  167㎝

体重:  49㎏

 

名前:  松原梨恵選手(まつばらりえ)

生年月日:1993年10月21日

年齢:  26歳

出身地: 岐阜県

得意種目:ジャンプ(動き)

身長:  167.6㎝

体重:  50㎏

 

名前:  横田葵子選手(よこたきこ)

生年月日:1997年5月11日

年齢:  22歳

出身地: 東京都

得意種目:クラブ

身長:  164㎝

体重:  46㎏

 

名前:  熨斗谷さくら選手(のしたにさくら)

生年月日:1997年9月29日

年齢:  22歳

出身地: 東京都

得意種目:クラブ

身長:  169㎝

体重:  51㎏

 

名前:  竹中七海選手(たけなかななみ)

生年月日:1998年12月2日

年齢:  21歳

出身地: 愛知県

得意種目:リボン

身長:  165㎝

体重:  46㎏

 

名前:  鈴木歩佳選手(すずきあゆか)

生年月日:1999年9月27日

年齢:  20歳

出身地: 岐阜県

得意種目:ボール

身長:  164㎝

体重:  46.5㎏

 

杉本早裕吏選手がチームのキャプテン、現在の主将です

 

さすがフェアリージャパン。

皆さん164㎝以上の高身長です!

 

その中でも一番背が高いのが熨斗谷さくらさんで、169㎝でした。

 

 

※ 竹中七海選手に関する記事はこちら。↓↓

竹中七海(フェアリージャパン)のかわいい私服画像!出身大学や実績も!
新体操の日本代表、フェアリージャパンの竹中七海さんがジャンクスポーツ(ジャンクSPORTS「東京オリンピックまであと194日!注目アスリート大集合SP」)にメンバーと共に登場!出身地や身長体重、学歴や実績、可愛い私服や学生服姿の画像もご紹介。

 

スポンサーリンク




フェアリージャパンメンバーの平均身長と体重

 

メンバー6人の個人のプロフィールを元に平均の身長と体重を調べてみました。

さ、どうなったでしょうか・・

 

平均身長: 約166cm
平均体重: 約48㎏

さすがのプロポーションです!

 

実は私が住んでいる地域にも新体操で有名なクラブがあり、強化選手も中にはいらっしゃると思います。

お母さん同士の噂で「あそこは子供の体型もみるけど、親も見られるよ~」と聞いたことがあり、興味はありましたが体験は恐れ多くて申し込みませんでした。。

でも見学だけさせて頂いて、綺麗なお姉さんたちの練習を見たことがあります。

素敵でした。

 

子どもの体型はやはり親の遺伝子が大きく関係してきますからね。

 

赤ちゃんの時から違いますよね。。

それはもうハイハイしている時から手足の長さが違うのを感じていましたよ。

(うちの子どもたちは、、涙。背を伸ばす為に「ノビルンジャー」を飲ませていますがね・・)

 

スポンサーリンク




新体操日本代表の食生活って?体型維持のための食事とは?

リーンゲインズダイエットの食事内容

 

新体操団体の日本代表「フェアリージャパン」は東京都北区にある国立スポーツ科学センターに隣接する「アスリートビレッジ(宿泊施設)」で共同生活をしているそうです。

そこには食堂もあるようですよ。

 

共同生活は年間350日・・・

その半年間はロシアで合宿生活なのだそう。

 

そして強化本部長でありコーチである山崎浩子さんもフェアリージャパンと共に寝食を共にしています・・

YURIA
YURIA

フェアリージャパンのみなさん、大変ですね!

常に指導者が側にいる生活・・嬉しいような悲しいような。

 

日本代表の選手は「味の素ナショナルトレーニングセンター」の食事指導を受け、海外の選手に比べるとしっかり食べているそうです。

 

 

★ 国立スポーツ科学センターの公式レシピ「アスリートのわいわいレシピ」が書籍化されていますので、ご紹介します。↓↓

 

「JISS国立スポーツ科学センターのアスリートレシピ」

こちらはJISS管理栄養チーム考案の栄養&バランスに優れた”勝てる体作り”の為の献立14パターンと、減量・増量・疲労回復・貧血予防など強く健康な体づくりに役立つ目的別レシピ集が計115品収録されていますよ。

 

これでフェアリージャパンの食事と同じ料理が作れそうですね!

 

また、生活を共にしている山崎浩子強化本部長は自身が現役時代の経験が教訓となっているそうで、選手のみんなには「バランスよく食べる努力をしなさい」と声をかけているのだとか。

 

山崎浩子さんの言葉が朝日新聞DIGITALの記事の中にありました。↓↓

「炭水化物も肉も魚も野菜もバランス良く食べないと戦える体はできない。」

「少ししか食べないと、小さいエネルギーで体が栄養を蓄えようとし、逆に太りやすくなる。」

「しっかり食べて、その分、体を動かすことが大事。」

引用:朝日新聞DIGITAL

 

新体操のトップ選手が具体的な食生活をあかしていましたが、ベスト体型を保つためには朝と昼は必ずタンパク質と野菜と炭水化物を摂取するのだそうです!

 

YURIA
YURIA

わぁ!これはとても貴重な話ですね。メモメモ。

筋肉を作る為に必要なタンパク質と、運動する為のエネルギー源となる炭水化物。

これはスポーツ選手に必要な栄養素ですし、フェアリージャパンの選手達は1日8時間を超える猛練習をしているのですから、しっかりとバランスよく栄養を摂る必要があるのですね。

 

そして「毎日、体重測定の生活」だということも選手が話していましたので、食事のことは常に意識して、しなやかで動きやすく美しい身体を保っているのでしょう。

 

他にも元フェアリージャパンの畠山愛理さんが現役時代に食事の摂り方で気を付けていたことをお話されていましたので、ご紹介させて頂きます。↓↓

・なるべく油っぽいものを控える

・夜ご飯は脂質の少ない鶏のささみやむね肉にする

・納豆やキムチなど発行食品を摂る(お腹の調子を整えるため)

・ロシア合宿の時はお味噌汁を持っていく

 

ジャンクスポーツの放送の中でもフェアリージャパンのみなさんのお話が聞けると思いますので、新しい情報があれば追記したいと思います。

 

また2020年1月25日放送の「衝撃のアノ人に会ってみた!さんま×日本代表SP」でも、新体操日本代表フェアリージャパンの食事会に密着し、強さの裏側に迫るそうですよ。

こちらも見逃せませんね!

 

2019年の世界選手権で44年ぶりに団体総合2位で銀メダルを獲得し、種目別の「ボール」では1位で史上初の金メダル、「フープ&クラブ」では2位で銀メダル!と3つのメダルに輝いたフェアリージャパン!

 

2020年東京オリンピックでは金メダルをとってほしいです。

演技を楽しみに、ずっと応援しています!

 

スポーツ
スポンサーリンク
Yuria's Diary

コメント