寺内健(飛び込み)の経歴や実績と年収は?結婚やスポンサーも調査!

寺内健(飛び込み選手) スポーツ
出典:Twitter.com
スポンサーリンク

2020東京オリンピックに内定した、男子シンクロ板飛び込みの寺内健(けん)と坂井丞(しょう)の12歳差ペア!

ここでは寺内健選手が飛込み界のレジェンドと言われる所以、経歴や実績・成績と年収について、またマイナー競技とも言われる飛び込みの寺内健を支えるスポンサーや所属先、結婚した奥さん(嫁)についてお伝えします。

 

寺内健の年齢や身長、出身大学などプロフィール

 

名前:  寺内健(てらうち けん)

生年月日:1980年8月7日

年齢:  38歳(2019年7日現在)

出身地: 兵庫県宝塚市生まれ

中学校: 宝塚市立 光が丘中学校

高校:  此花学院高等学校(現、大阪偕星学園高等学校)

大学:  甲子園大学 人間文化学部 人間行動学科

大学院: 甲子園大学大学院 心理学部

身長:  170㎝

体重:  68㎏

血液型: A型

 

甲子園大学(偏差値35-37.5)の出身で、その大学院まで卒業されている寺内健選手。

身長は思ったよりも小柄な170㎝ですが、ペアの坂井丞選手の身長が171㎝なので、2人1組で飛び込むシンクロ競技ではピッタリなお二人ですね!



寺内健の経歴と成績!飛び込みを始めたきっかけが面白い!

 

2020年の東京五輪出場がオリンピック出場6回目となるレジェンド寺内健選手。

その素晴らしい経歴と実績を詳しく見ていきましょう!

 

寺内健選手は生後6ヶ月の時からJJS宝塚スイミングスクールに通い始めました。

そして競泳の選手コースで鍛錬を重ねていた小学5年生の時、転機が訪れます

競泳の選手コースのトレーニングがきつくて側にあった飛び込みの板で遊んでいた寺内健を見ていた中国の国際的な飛び込み選手だった馬淵崇英コーチが、寺内健に飛び込み選手としての資質を見出して、二人三脚で飛び込みを始めることになりました。

競泳のトレーニングがきつくて逃げ出したかった寺内健ですが、更にそれ以上のきついトレーニングが待っていたそうで、この時期は勉強が息抜きだったそうですよ。

凄いですことですね!

 

そこからの寺内健の活躍は目覚ましく、中学2年生の時に日本選手権高飛び込みで優勝

1996年、高校1年生でアトランタオリンピックに出場。高飛び込みで10位入賞。

2000年、シドニーオリンピックに出場高飛び込みで日本史上最高の5位入賞!3m飛び板飛び込みでは64年ぶりとなる8位入賞を果たしました。

2004年、アテネオリンピックに出場し、3m飛び板飛び込みで8位入賞。

2005年、JJS宝塚スイミングスクールに入社。

2008年の飛び込み日本選手権では6年連続、11回目の優勝を果たし、この年には映画「DIVE(ダイブ)!!」という林遣都(はやしけんと)主演の映画にも出演しています。またこの年、北京オリンピックに出場し3m飛び板飛び込みで11位入賞。

これでオリンピックには連続4度目の出場となりました。

 

2009年、現役引退を発表。ミズノに入社し、水泳事業の企画や営業に携わることを表明。

2010年、2012年のロンドンオリンピック出場を目標に現役復帰することを表明。現役復帰に伴いミズノを退社した為、一時期はフリーの状態でした。

2011年、ミキハウスに入社。ミキハウス所属でロンドンオリンピックを目指すことを決意しましたが、残念ながら2012年ロンドン大会への切符はつかめず五輪連続出場の記録は途切れました。

2016年、リオデジャネイロオリンピックに出場。5度目のオリンピックは3m飛び板飛び込みで20位の予選落ちに終わりました。

2019年7月、2020年の東京オリンピック出場の内定第1号を、男子シンクロ板飛び込みで坂井丞選手とともに決めました!

寺内健選手個人としてはオリンピック6度目の出場という快挙となり、まさに飛込み界のレジェンドとなりました

 

いや~~凄いです。

本当に生後6ヶ月からプールに入りっぱなしな感じで・・

小さい頃から特別な選手、飛込み界のエースだったことがわかりました。

 

6度目の東京五輪では今まで以上の成績を残して欲しい!

40歳目前の肉体を駆使して表彰台を是非とも目指して頑張って欲しいと、凄く応援したくなりました。






寺内健を支えるスポンサー企業は?所属先は?

 

寺内健選手はミキハウススポーツクラブの所属選手です

そして、ヴァリエサポート株式会社も寺内健選手のスポンサー業務を2012年5月から行っているようです。

(ヴァリアサポートのサイトには寺内健のかっこいいトレーニング動画がアップされていますので、今もスポンサー業務は継続されていると思われます。)

 

また、株式会社 明治のプロテインブランド「ザバス」も寺内健選手をサポートしていて、栄養アドバイザーとして栄養調査や食事メニューの提供など、主に栄養管理という面からサポートをしています。

 

(他にも寺内健選手をサポートしている企業はあるかもしれませんが、色々と調べた結果、確認できたのが上記の会社でした。ご了承ください。)

 

※ミキハウススポーツクラブのサイトはこちら → https://sports.mikihouse.co.jp/playerlist/

※ヴァリエサポートのサイトはこちら → http://www.varie-support.com/index2.html

※明治(ザバス)のサイトはこちら → https://www.meiji.co.jp/sports/savas/about/athlete.php

 

ミキハウスと言えば子供服のブランドというイメージがありますが、スポーツ支援にもとても力を入れていて、ミキハウススポーツクラブには14種類(競技)39人が所属、数多くのオリンピック選手を輩出しています。

 

夢を持つことの素晴らしさを若い人たちに伝えたい、スポーツにかける若者の夢を応援したいという思いからミキハウスのスポーツ支援が始まったそうですよ。






寺内健選手の年収(年俸)は?賞金や給料は?

中学受験にかかる費用・寺内健の年収

 

飛び込みというマイナー競技を続ける寺内健選手の気になる年収について調べてみました。

 

なんと、ミキハウスではスポーツクラブ所属の選手にも一般社員として給与を支給し、更に活動経費まで負担しているそうです。

練習環境の整備や選手によっては栄養士をつけるなど、選手が競技に専念できるよう全面的にサポートし、所属選手がメダルを獲得すれば競技とメダルの色によって最高5,000万円の賞与を支給するという太っ腹ぶりです。

さすがミキハウス!

類まれなる企業です。

 

寺内健選手はミキハウスから一般社員としての給与をもらっているということなので、社員としての年収が推測ですが、350万~400万ほどあるのではないでしょうか。

 

※年収を調べるにあたり、参考にさせて頂いたサイトはこちらです。↓↓

キャリコネ(https://careerconnection.jp/)

 

だから家族の生活は保障して頂いている状況で大好きな競技に専念できるのでしょう。

そして、それにプラスして、表彰台に立つと賞与(特別ボーナス)もミキハウスから支給されますし、大会によっては賞金が出る場合もありますので、年収はその年によって大きく違ってくるのだと思います。

 

寺内健は世界で活躍する選手なので、同世代の社員よりも収入は多いと思います。

 

ちなみに、オリンピックでメダルをとるといくらボーナスが支給されるのか?

気になったので調べてみました。

 

オリンピックメダリストの報奨金(ボーナス)はいくら?

JOC(日本オリンピック委員会)が公式に賞金を発表していますが、前回の2016年リオオリンピック(リオネジャネイロ五輪)の報酬をご紹介します。

● 金メダル:500万

● 銀メダル:200万

● 銅メダル:100万

 

いかがでしょうか・・・

世界(海外)のオリンピック賞金と比べるととてつもなく低い金額です。。

 

でも2020年、東京オリンピックは自国開催でもあるので、もう少し報奨金が引き上げられたり、指導者に対しても賞金を支払うことが検討されているそうです。

 

そして実はメダリストには「JOC」からだけでなく、各スポーツ団体からも支給されます。ただしこの報奨金は競技によってずいぶんと格差があるようです。

水泳の場合の賞金額はこちら。↓↓

● 金メダル:3,000万    + 200万

● 銀メダル:   300万    + 100万

● 銅メダル:   100万    +   50万

 

どうですか?

金メダルに関しては、思っていたよりも多いですよね!

こちらは前回大会、リオデジャネイロオリンピックで支払われた水泳メダリストへの報奨金です。

 

赤字で書いた最初の金額はGMOクリック証券(水泳日本代表オフィシャルパートナー)から支給され、後ろに書いた黒字の金額は日本水泳連盟からの支給されました。

 

日本水泳連盟や水泳日本代表にはオフィシャルスポンサーやオフィシャルパートナーとして名立たる大企業が名を連ねていますので、水泳選手の報奨金は他のスポーツ選手と比べて断然多いのでしょう。






寺内健は結婚している?嫁や子供は?

寺内健は結婚している

 

寺内健選手は現在38歳(来月には39歳)です。

水泳で鍛えた筋肉美にイケメンときていますので、結婚は当然されていました

 

お相手は神戸市内の結婚式場でウェディングプランナーとして働いていた藤原史桂(ふじわらちか)さんです。

お二人は6年間のお付き合いの末、2013年10月にご結婚されました。

当時、藤原史桂さんは32歳、寺内健さんは33歳でした。

 

飛び込み競技の後輩にあたる中川真依さん(北京・ロンドン五輪出場)のブログには寺内夫妻の幸せそうなウェディング姿の写真がアップされていました。

とても綺麗な史桂さんでした。

 

そして次に、格好良い寺内健選手と美しい史佳さんのお子さんは、、と調べましたが、お子様の情報は見付けることができませんでした。

子どもはいらっしゃらないのかもしれませんし、公開されていないだけなのかもしれません。






飛び込みのレジェンド、寺内健(オリンピック選手)まとめ

 

兵庫県宝塚市出身の寺内健選手は東京五輪内定第1号となりました!

生後6ヶ月からスイミングスクールに通い、小5の時から飛び込みを始め、高校1年生の時に初めてオリンピックに出場を果たしました。

そして来年、東京五輪で6度目のオリンピック出場という快挙となります。

 

所属先はミキハウスで、サポートしている企業は「ミキハウス」と「明治」と「ヴァリエサポート」ということになると思われます。

 

ミキハウスからは一般社員と同じように給与が支給され、選手としての活動を全面的にサポートして頂いているようです。

また給与とは別に大会でメダルを獲得すれば賞金も支給されるそうで、寺内健選手の年収は同世代の社員より多いと推測されます。

 

そしてロンドンオリンピック後の2013年、藤原史桂さんとご結婚されています。

 

アラフォーの寺内健選手ですが、飛び込み界悲願の五輪表彰台にむけてこれからも頑張って欲しいです。

そして是非ともメダルをとって欲しい。

みんなで応援しましょう!!

 

最後まで読んで頂いて有難うございました。

 

スポーツ
スポンサーリンク
Yuria's Diary

コメント