家庭用花火の売れ筋ベスト10はどれ?おすすめの種類と口コミや感想!

おすすめ花火(線香花火) エンタメ情報
スポンサーリンク

「Kinki Kids(キンキキッズ)のブンブブーン」の『大人も楽しい冬花火』で紹介された、おすすめの人気おもちゃ花火についてお伝えします。

家庭用の手持ち花火・噴出花火の中から売れ筋商品ベスト10と、昔懐かしいロケット花火やネズミ花火・蛇玉やパラシュートなど、番組で取り上げられた面白い花火の種類やその口コミ・感想をまとめてご紹介します。

 

長谷川商店、人気おもちゃ花火BEST10

東京浅草橋にある『長谷川商店』さん、ご協力のもと、キンキキッズのお二人とゲストの片平なぎささんの3人で、人気の高い売れ筋花火を1つ1つ試し、それぞれのお気に入りを見つける企画!

 

まずは、花火コーディネーターがいるお店、長谷川商店(東京浅草橋「はせがわ」)をご紹介します。

↓↓

<長谷川商店>


住所
: 東京都台東区柳橋2丁目7-3

電話番号:03-3851-0151

営業時間:10時~18時

定休日:1月4日~2月下旬まで無休

(土日祝も営業しています)

地図

HP: 東京浅草橋『はせがわ』

 

 

家庭用花火の種類

ざっくりと家庭用の花火の種類をご紹介します。

 

・手持ち花火

手にもって遊ぶ花火

 

・噴出花火

筒状の花火で、導火線に火をつけると炎や火花が噴き出す花火

 

・打ち上げ花火

火を付けると上空で花火が開きます。約20m~30mまで打ち上がります。

 

・昼用花火

昼間に遊ぶ花火(ヘビ花火やパラシュートなど)

 

・ロケット花火

鋭い笛音と共に、火の粉を噴き出して空中にあがる花火

 

・その他 

クルクル回転する花火や爆発音を出す花火など

 

 

それでは、大人気のおもちゃ花火ベスト10をご紹介します。

(それぞれの花火の動画が掲載されているお店を選んでご紹介しています)

スポンサーリンク




 

10位 狂炎(噴出花火)

 

↑花火動画あり

 

噴出時間が5秒とアッと言う間に終わってしまうけれど、噴出が5メートルという大迫力の噴出花火です。

 

燃焼時間は短いですが、噴出5mの派手な花火です。

迫力があって華やかで綺麗でした。

 

口コミ・レビューと感想

「うわぁ~!」となって、すぐに「アァ・・」となる感じ。(笑)

キンキキッズのお二人も、「『みじかっ!』ってみんなに突っ込まれてるんやろなー」と笑ってましたが、「綺麗」「華やか!」とも言ってました。

 

YURIA
YURIA

おもちゃの花火は安全に遊べるように火薬の上限が決められているそうで、高さを稼ぐと逆に時間が短くなってしまう、とのことです。

 

 

9位 九州炭火(手持ち花火)

 

↑花火動画あり

 

九州の職人による手作りの花火。

”2019年 おもちゃ花火コンテスト 手持ち部門”で『優勝』した、とても人気の高い手持ち花火です。

 

火の粉の感じがイイ感じで、とっても柔らかい花火。

癒し系の花火でした。

 

口コミ・レビューと感想

堂本光一くんも堂本剛くんも、片平なぎささんも口々に「これ、めっちゃええやん」「綺麗~」「癒される~」を連発していましたよ。

火の粉が本当に流れる感じでとても綺麗でした。おススメです!

 

YURIA
YURIA

まだ10位と9位しか試していない3人でしたが、堂本光一くんはこの時点で「もう1番好きかも!」「もうこれ1番でいいです。」と言ってしまうくらい気に入ってましたよ。

 

 

花火が尾を引いて流れとても綺麗でした。

引用:楽天

 

 

8位 ビッグドラゴン(噴出花火)

 

↑花火動画あり

 

昔からある「ビッグドラゴン」は今も根強い人気なのだそう!

懐かしい定番花火ですね。

 

以前の「ドラゴン」に比べて、花火の箱自体がビッグになっていました。

高さ3.5m、半径約2mの範囲で噴出しますよ。

 

口コミ・レビューと感想

懐かしい!

噴出の高さと噴出時間のバランスがよく、王道の噴出花火だなと思いました。

 

箱の大きさとうたい文句からかなり期待して点火したところ、並みのドラゴンを4ついっぺんに使った方がよい感じがしました。炎の高さは文句なしでしたが一瞬で終わりました。

引用:楽天

 

 

7位 日本一なが~いスパーク(手持ち花火)

 

↑花火動画あり

 

その名の通り、燃焼時間が一番長い花火。

燃焼時間が約3分もあり、なが~く楽しむことができます。

 

口コミ・レビューと感想

剛くん「なんかキュンキュンくるな、花火って」

光一くん「・・・キュンキュン、、する相手がいればいいけど・・」(笑)

 

YURIA
YURIA

剛くんはずっとキュンキュンしっぱなし!

冬の花火はなぜかとても癒されるみたい。本当に楽しそう。

 

 

6位 光る髑髏(どくろ)(噴出花火)

 

↑花火動画あり

 

1種類・2種類・3種類と火花が変化し、最後にはまたお楽しみのカラクリがある花火。

噴出後も楽しめる、からくり花火で子ども達に大人気です。

 

口コミ・レビューと感想

3段階に噴出する火花が変化し、「ワァ~!」「オ~」「ヘェー!」と感心しました。

噴出の後のお楽しみまであり、最後まで楽しめるのがイイですね。

 

光一くんが「最後にドロンチョ様みたいに『パフッ』と(ドクロの煙が出たら面白いな)」と、手でドクロマークを表現していましたが・・

 

YURIA
YURIA

噴出花火は手持ち花火に比べると、迫力はあるものの、どれも比較的短めに終わってしまいますが、こちらの花火は少し噴出時間が長い感じがしました。パッケージのドクロの絵も、子ども達にうけそうです。

 

・花火が終わってからが楽しみなのです。残り火に浮き出すドクロ!子供たちの人気花火です。

変わり種花火♪最後にポワン!ポワン!とドクロが光った時には子ども達からワァ~ッと声が上がっていました。

引用:楽天

スポンサーリンク




 

5位 たこおどり(手持ち花火)

 

↑花火動画あり

 

”2019年おもちゃ花火コンテスト手持ち花火部門”『準優勝』の花火。

日本製の手持ち花火で、30年以上前から愛され続けている大人気花火です。

 

点火すると、途中からタコのあし部分が5方向に広がり、ビョンビョン動いて、まるで蛸が踊っているようにみえます!

 

煙が少ないため、東京では人気が高いそうです。←長谷川商店さん談

 

口コミ・レビューと感想

これもイイです!

子どもは大喜びすること間違いなしですね。

1つしかないと喧嘩になりそうなので、子どもの人数分は欲しい。大人も欲しいかも。(笑)

 

キンキキッズも「たこおどりや~!」と喜んでいました。

(が、光一くんのタコだけ足が開かず・・切ない。。上手く全ての足に点火しなかったようです。)

 

・手持ち花火セットを購入したついでにこちらも購入!子供がこのタコの花火がお気に入りなので買えて良かった。近所では品数少ないし単品で購入もないから良かった!

・他店よりも有勝堂さんは価格も安く発送の案内も親切なHPでしたので注文しました。注文の翌日の夕方までに必要で希望を伝えると、翌日の午前中に届きました。合わせて「不思議メガネハートマーク」も注文して大正解でした。予想以上にうけて大変楽しめました

・花火の枝も長く、途中でまるでタコが踊っているようで、5才を筆頭に他の孫たちも歓喜をあげ大喜びでした。お値段も安く、枝も長いので孫たちにも安心して遊ばせられます

引用:楽天

 

 

4位 匂い付き花火(手持ち花火)

 

(↑こちらの花火は香りが特徴なので、動画は見付かりませんでした。)

 

燃えている最中の匂いではなく、火をつける前に香りが楽しめる花火。

袋につけられた匂いが花火自体にも移っているため、点火前にも香りを楽しむ変わり種花火です。

 

香りを満喫してから花火として楽しめますよ。

 

番組ではイチゴ・メロン・桃が用意されていました。

 

片平なぎささんがイチゴ

剛くんがメロン

光一君が桃

 

みなさん、香りと花火の光に思いのほか癒されていました。

 

口コミ・レビューと感想

キンキキッズの感想は、、

「想像以上にいい匂い!」

「ずっと嗅いでられるんだけどー」

「いいよー、癒されてるよー」

と癒し効果が抜群のようで、想像以上に高評価でした。

 

・この花火、メロンのいい香りがするんです。花火をするワクワクさに、メロンの香りで嬉しさも倍増します。花火自体もきれいです。

・香りの付いた花火なんてっと疑っていましたが、ほんとに桃の香りっていうか桃に近い香りがしたのでびっくり。子供は驚き、喜んでいました。

引用:楽天

 

 

3位 暴れるローリング(噴出花火)

 

↑花火動画あり

 

1つの花火で3種類の異なる花火が楽しめるようになっています。

初めは噴き出す花火、次にネズミ花火のように地上で回転する花火、最後は本体に付いている部品が高速で回転するプロペラ回転花火、という盛り沢山の仕掛けがある花火です。

 

口コミ・レビューと感想

盛り沢山でお得感もある噴出花火で、かなり良かったです。

 

「すごいじゃないの~」片平なぎささん。

「Yeah!」と光一くん。

凄い煙にまみれて、「金田一おもいだすわ・・」と剛くん。

 

 

2位 20変色ススキ(手持ち花火)

 

↑花火動画あり

 

長谷川商店が扱う花火の中でも最高変化数、20色を誇る手持ち花火。

薬品によって色を変えたり、現象を変えたりするため、色が変化する(繋がる)際の発火温度まで考えて作られた日本製の花火で、燃焼時間は2分もあります。

 

国産手持ち花火の頂点と言われる職人技が詰まった花火で、例えば、青の光の次に赤を持ってきたいんだけど、青が赤の火では点かない場合もあったりするらしく、花火職人たちが計算をして作っているそうです。

 

口コミ・レビューと感想

色がどんどん変化してキレイです。

 

「これ、いいっすねぇ。」

「これ楽しい!」

「昔はシャーッて噴出の方が楽しかったって思いがあんねんけど、今はなんかこういうのがいいな。」

 

テレビを忘れて楽しむ3人。

大人になって、派手よりも癒しを求めるようになっているようです。

 

YURIA
YURIA

私も同じです~

昔は噴出花火が大好きでしたが、今は手持ち花火の方が長く楽しめて良いように感じます。

でもきっと子ども達は噴出が好きですねぇ。

 

 

めっちゃ良かったです。先日テレビで見てほしくなって購入しましたが、時間も2分と長く、色も多彩で違いが分かる花火でした。楽しかったです。

引用:楽天

 

 

1位 東の線香花火(手持ち花火)

 

(↑こちら、花火の動画はありませんが、西と東を一緒に楽しむことができ、人気が高いです。)

 

1位は定番の線香花火でした!

でも、東の線香花火とは・・?

↓↓

<線香花火の由来>

 

線香花火はもともと西(西の線香花火)が発祥で、『スボ手牡丹(すぼてぼたん)』というのだそうです。

スボ手牡丹(西の線香花火)はイネ科の植物のワラスボの先に火薬をつけたもので、仏壇のお線香のように香炉に立てて楽しまれていたため、その姿から”線香花火”と名付けられたそうです。

 

スボ手牡丹が関東地方に入ってきた時、東京近郊ではお米を作っていないので、材料のワラスボがとれなかった。。。

そこで、手すきの和紙(紙すき)があったので、ワラスボの代用品として和紙で火薬を包んでこより状にして楽しんだのが”長手牡丹(ながてぼたん)”という東の線香花火なのだそうです。

 

そう、西と東で線香花火の作りが違うのです。

※ 諸説あり!

 

日本人の心を掴んで離さない線香花火の儚さは今も昔も不動の人気を誇っています。

 

線香花火は最初の丸くなる「牡丹」、そしてチカチカ広がる「松葉」、最後に細かく点々点々が出る「散り菊」、と変化があるのがイイ線香花火なのだそう!

 

<線香花火の遊び方・持ち方>

★ の線香花火は斜め45度に傾けて、中央付近を持って遊びます。

 

★ 西の線香花火は斜め45度に立てて持って遊びます。

そして火花が落ち着いてきたら、軽く「ふ~っ」と息を吹きかけると、またパーッと花が咲くようになってとても綺麗です。

 

 

口コミ・レビューと感想

「あ~いいですねぇ。」

「あ、可愛いー」

「儚い・・」

「やっぱいいわ、線香花火~」

 

キンキキッズと片平なぎささんの3人は1位の線香花火の変化をじっくり楽しんでいました。

 

YURIA
YURIA

私は西日本出身ですが、『西の線香花火』は見たことがないような・・?

立てて楽しむとは知らず、いつも手に持って遊んでいました。

 

 

・東西がセットになっていて、違いがわかりやすくていいですね。西の方は初めて遊びました。紙より激しく燃えて、藁も燃えるので、ハラハラして面白かったです。

・国産の上質な線香花火のなかでは、リーズナブルなほうだと思います。玉が大きく、火花が大きく、何より美しいです。「西のすぼて花火」は初めて使いましたがキレイです。お店のホームページで持ち方をしっかり学んでから遊んでみました。持ち方でぜんぜんかわります。とても良い買い物でした。

・とても素敵な線香花火でした。楽しかったです。

引用:楽天

スポンサーリンク




 

キンキキッズ、お気に入りの花火は?

ベスト10までのランキング発表の後に、キンキキッズと片平なぎささんが長谷川商店の全種類の花火の中から気になる好みの花火を購入し、試していましたので、そちらもご紹介します。

 

堂本光一くんが選んだ花火「ビックファイヤーマウンテン」

 

(↑花火動画はみつけられませんでした。)

 

 

8連続のジェット噴射”が特徴の『ビッグファイヤーマウンテン』

 

これも素晴らしい!

シュン!シュン!シュン・・・と8回、間隔をあけて花火が噴出。

迫力がありました。

 

 

堂本剛くんが選んだ花火「神炎(しんえん)」

 

↑花火動画あり

 

神炎・・神の炎は長谷川商店さんオリジナルの噴出花火。

5段階に変化する柔らかい火花が素敵です。

 

「金色の炎」と「深紅の炎」が繰り返し出現しますよ。

高さ約2m、半径約1.5mの範囲に吹き出します。

 

手持ち花火の「九州炭火」がお気に入りのキンキキッズにおススメの噴出花火なのだそうです。

 

 

片平なぎささんが選んだ花火「噴き出すハート!」

 

(↑花火動画なしです。)

 

片平なぎささんからはキンキキッズの2人に感謝と愛を込めて「噴き出すハート!」花火がプレゼントされました!

 

「ハートの瞬間は一瞬でございます」という長谷川商店さん。

目を凝らして花火の炎を見つめるキンキキッズ・・・

 

「あれ?・・」剛くんに愛は届かなかったようです。

「私には届きましたよ」と光一くん。

 

火花が垂れるのも含めてハートに見えていました!

が、ただ「2つに分かれているだけの火花」に見えなくもない・・(笑)

 

一瞬だけのハート型なので、告白とかプロポーズとかに使うには弱いかなぁ~。

スポンサーリンク




 

昔懐かしい大人気の花火

好きな花火によって世代がわかる!?

ずっと人気が高い、懐かしいおもちゃ花火も番組で紹介されていましたよ。

 

ネズミ花火

 

↑花火動画あり

 

くるくると回って、最後にバーンと弾けるのが面白い!

クルクル火花を散らしながら足元に近づいてくる感じがして、子どもの頃はちょっと怖かったことを覚えています。

 

 

ヘビ花火

 

↑花火動画あり

 

火をつけると燃えカスがニョロニョロと蛇のように出てくるヘビ花火(ヘビ玉)

昼間に遊ぶ花火ですね。大好きでした!

 

 

パラシュート花火

 

↑花火動画あり。パラシュート10傘落ちてくる映像のものです。

 

こちらも昼間に楽しむパラシュート花火。点火すると落下傘が空高で放出されます!

パラシュートを走って取りにいきましたよね!懐かしい~楽しかった~

 

最近では落下傘が1個だけの物から20傘も降ってきたり、大きいパラシュートだったり、ぬいぐるみだったり・・色々なものが打ち上げられて落ちてくる、更に楽しい花火に進化していますよ。

 

 

ロケット花火

 

(↑花火動画はありませんでした)

 

「ピュ~~ッ」と笛音をたてながら空に向かってスーっと飛んでいくロケット花火。

昔は広場があればどこでも花火を楽しめて(田舎だったから?)、男の子たちを夢中にさせたロケット花火ですが、最近の若者は知らない人も多いのだそう。音がうるさいと苦情がくるのかな・・

 

最近では農業用にロケット花火を使ったりもするようです。

「パァン!!」の音をだして、カラスやサルなどを追い払うために使用するのだそうですよ。

 

もちろん、キャンプなどでロケット花火として普通に楽むこともできます。

(使用可能な場所か、確認してくださいね。)

 

 

見ていてもとても楽しかった「ブンブブーン」大人も楽しい冬花火でした!

ランキング全体を通して、3人の評価が一番良かったのは9位にランクインされた『九州炭火だったように思います。

 

YURIA
YURIA

私はちょこちょこ花火セットをネットで購入しているので、次はプラスして「九州花火」と「たこおどり」は追加しよう!と思いました。

 

コメント