RISUきっず・小学算数・受験基礎・数学基礎のステージ一覧まとめ

RISUきっず・RISU算数ステージ一覧まとめ 子育てブログ
スポンサーリンク

算数に特化したタブレット教材、RISUきっずとRISU算数(小学校1年生~6年生・中学受験基礎『アドバンスモード』・中学数学基礎『中学1年生~2年生』)の全てのステージ一覧をまとめました。

 

RISUは配信される問題量がとても多いです。

どんな内容がどのステージで出題されるのか、RISU利用者がどのくらいのペースでステージをクリアしていくのか、平均的な学習速度など、ご紹介します。

 

 

 

【RISUきっず】対象年齢は?どんな問題が出題される?

RISUきっず問題内容

引用:RISUきっず公式サイト

 

【RISUきっず】

対象: 年中後半~年長のお子様(数が読めるようになってきたら開始の目安!)

内容: 1~のかずを数えるところから、小学校1年生前半までの算数

ステージ数:全12ステージ

全問題数: 900~1200問

 

 

【RISUきっず】は全部で12ステージ。

それぞれ1つのステージには25のステップがあり、1つ1つのステップには問題が1問~10問ほど用意されています。

 

おおよそですが、1つのステージに75問~100問あります。

【RISUきっず】は全12ステージありますので、用意されている問題は全部で900~1200問ほどある、ということです。

 

 

 

それぞれのステージの内容についてはこちらです。

↓↓

RISUきっず全ステージ一覧と内容

RISUきっずコースステージ一覧と内容

引用:RISUきっず公式HP

 

※ 【RISUきっず】の全てのコースをクリアすると、自動的に【RISU算数】に移行します。

 

 

 

RISUきっずの問題例

りすきっず問題例

引用:RISUきっず公式HP

 

イラストがカラフルでわかりやすいですね。

 

また、RISUきっずでは文字が読めないお子様向けに、問題を読み上げてくれる『音声読み上げ機能』があります。

算数の学習はもちろん、言葉やひらがなの勉強にもなりますね。

 

 

YURIA
YURIA

RIZUではタッチペンが2本付いてきます。

親子でそれぞれを使って、紙に書くように丸をつけたり、メモをとったりすることができますよ。

 

 

↑ お申込時にクーポンコード『alv07a』を入力してください ↑

 

★RISUは通常1年契約となりますが、当サイト専用のお試しクーポンコード『alv07a』を入力してお申込すると、【RISUきっず】を1週間のお試し体験ができます。

(先着50名様限定です!)

1週間のお試し体験のみで返品する場合は¥1980円(税込み)がかかりますが、そのままRISUを続ける場合は1週間のお試し期間の料金は発生せず、無料で体験することができます。

 

 

 

【RISU算数】対象年齢と出題される問題内容

RISU算数問題内容

引用:RISU算数公式サイト

 

【RISU算数】

対象: 小学校1年生~

内容: 小学1年生~6年生の算数+中学入試に必要な算数+中学校1年~2年の数学

ステージ数:全130ステージ

全問題数: 9750~13000問

 

【RISU算数】は全部で130ステージ。

 

またRISU算数は中でコースが4つにわかれています。

・小1~小3コース: 45ステージ

・小4~小6コース: 48ステージ

・アドバンスモード:13ステージ(受験基礎コース)

・数学基礎コース: 24ステージ

 

RISUきっずと同じで、それぞれ1つのステージには25のステップがあり、1つ1つのステップには問題が1問~10問ほど用意されています。

1つのステージで75問~100問ほど出題されます。

 

 

 

RISU算数(小学校1年生~6年生)全ステージ一覧と内容

リス算数ステージ一覧

RISU算数公式HP

 

上記は【RISU算数】の小学1年生~6年生までの内容です。

全ステージが93個、問題数としておおよそ6975問~9300問ほどあります。

 

 

 

そして、ステージ93までを全て終えると次はアドバンスモード(中学受験基礎コース)に進むことができます。

↓↓

RISU算数(アドバンスモード:受験基礎)全ステージ一覧と内容

RISU算数受験基礎ステージ一覧

引用:RISU算数公式HP

 

受験基礎コースでは難関校に特化したり学校別の対策講座は設けられていませんが、様々な中高一貫校の入試問題やオリジナルのアレンジ問題が出題されます。

 

全13ステージで、問題数はおよそ975問~1300問ほど用意されています。

 

 

 

RISU算数(アドバンスモード:受験基礎)の問題例

RISU算数 受験基礎の問題例

引用:RISU算数 受験基礎の問題例

 

 

 

受験基礎(アドバンスモード)が全て終了すると、次に数学基礎コースに進むことができます。

↓↓

RISU算数 数学基礎コースステージ一覧と内容

 

  • ステージ1
    正負の数1(負の数って?)
  • ステージ2
    正負の数2(たしひき1)
  • ステージ3
    正負の数3(たしひき2)
  • ステージ4
    正負の数4(掛け算)
  • ステージ5
    正負の数5(割り算)
  • ステージ6
    正負の数6(累乗)
  • ステージ7
    正負の数7(四則計算)
  • ステージ8
    正負の数8(まとめ)
  • ステージ9
    文字式1(文字式って?)
  • ステージ10
    文字式2(四則計算)
  • ステージ11
    文字式3(計算練習)
  • ステージ12
    1次方程式1(方程式って?)
  • ステージ13
    1次方程式2(解を出そう)
  • ステージ14
    1次方程式3(計算練習)
  • ステージ15
    1次方程式4(文章題)
  • ステージ16
    連立方程式1(多項式って?)
  • ステージ17
    連立方程式2(代入法)
  • ステージ18
    連立方程式3(加減法)
  • ステージ19
    連立方程式4(文章題1)
  • ステージ20
    連立方程式5(文章題2)
  • ステージ21
    確率1(場合の数)
  • ステージ22
    確率2(確率を求めよう)
  • ステージ23
    応用問題にリトライ!
  • ステージ24
    入試問題にチャレンジ!

 

中学1年生~中2の途中くらいまでの問題が用意されており、全24ステージ、総問題数は1800問~2400問くらいあります。

 

これだけの問題量があれば、中学数学の基礎はじゅうぶん身に付きますね!

 

 

↑お申込時にクーポンコード『alv07a』を入力してください↑

 

★RISUは通常1年契約となりますが、当サイト専用のお試しクーポンコード『alv07a』を入力してお申込すると、【RISU算数】を1週間のお試し体験ができます。

(先着50名様限定です!)

1週間のお試し体験のみで返品する場合は¥1980円(税込み)がかかりますが、そのままRISUを続ける場合は1週間のお試し期間の料金は発生せず、無料で体験することができます。

 

 

 

どのくらいのペースでステージクリアできる?平均学習速度は?

RISU算数

 

RISUの膨大な問題数・・

ちょっと数(かず)だけ聞くと圧倒されてしまいますね。

 

でも口コミのなかで、超ハイペースで進めたお子様の成功例がありましたので、ご紹介します。

↓↓

2年生の春からRISUを始めて、1年半ほどで6年生の内容まで進めることが出来ました。3年生の2月より本格的に通塾が始まりますが、RISUのおかげで良いスタートラインに立つことができました。

引用:RISU公式HP

 

1年生の終わりから2年間RISUを利用し、アドバンスコースまで終わらせました。1人でどんどん進められ、算数が楽しくなっていきました。その結果、他の教科に取り組む時間も増え全体的に模試の成績があがりました。3年生の終わりには特待生に認定され、最上位のTMクラスに所属することになりました。RISUのおかげです。

引用:RISU公式HP

 

 

YURIA
YURIA

凄い!!!

RISUの一番のメリットは『無学年制』だということ。能力に応じて学年を飛び越えて学習していけますが、小学1年生や2年生から始めて約2年弱で小学6年生や中学受験用の問題まで終えることができるなんて!

素晴らしいですよね~。ビックリです。

集中していっきにやってしまって退会するのが一番お得でしょうね。

 

 

RISU調べで利用者の平均の学習速度(ステージクリア数)が公表されていますが、学校で習う1.3倍~1.5倍のペース(1.7~2ステージ/月)で進めているお子さんが多いようです。

 

 

YURIA
YURIA

うちの子ども(小4)は色々と習い事が多く、忙し過ぎて時間がないのですが、RISUは楽しいので、やり始めると一気に1日2ステージ(150~200問)くらいはやっちゃいます。

 

 

★RISUの特徴やサービス内容・口コミ、そして息子のRISU算数体験談についてはこちらをどうぞ。

↓↓

RISU算数の体験談!効果はどう?サービス内容や特徴と口コミは?
算数の先取り学習ができるタブレット教材、RISUきっずとRISU算数(りす算数)のサービス内容や特徴をご紹介します。実際に使ってみて1番良いと思った機能や問題点だと感じた部分など、感想と体験談もお伝えします。口コミや評判もまとめましたよ!

 

 

当サイトでは【RISUきっず】・【RISU算数】の1週間お試しクーポンを利用することができます。

通常、RISUは1年契約になりますが、お試しクーポンコードを使うことで、1週間のお試しができます。

 

お申込時にクーポンコード『alv07a』を入力してください。

 

★ 小学校1年生前半までの算数 ★

↓<幼児対象はこちら>↓

【RISUきっず】

 

 

★ 小学校1年生~6年生まで(+中学受験用の算数+中学1~2年生の数学)★

↓<小学生対象はこちら>↓

【 RISU 算数 】

 

クーポンコードを使ってRISUのタブレットを1週間お試し体験できるキャンペーンです!

先着50名様限定です。

 

1週間のお試しのみで返品する場合は¥1980円(税込み)かかりますが、お試し後もRISUを続ける場合は費用がかかりません。実質、無料で1週間の体験ができますよ。

 

 

 

★ RISU算数は通常1年契約で基本料金を支払い、プラス学習速度に応じて利用料が発生します。

(RISUきっずは基本料金のみで利用可能)

休会や退会方法、またお得に最安値でRISUを利用できる方法など、詳しい料金体系については別記事にてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク
子育てブログ中学受験
Yuria's Diary

コメント