プチ断食(16時間断食)で宿便を出す!継続3週間の体重と体脂肪は?

プチ断食はアラフォーも効果あり 美容と健康
スポンサーリンク

プチ断食(16時間断食/半日断食)を始めて3週間程が経ちました。

結果は、、アラフォーでも成功!

今回は継続3週間の体重と体脂肪の変化をお知らせします。

またプチ断食にはデトックス効果がある(宿便が出る!)と前回にもお伝えしましたが、その効果をやっと実感できましたので、何をすれば効果的だったのかもお伝えします。

 

★16時間断食の効果的なやり方や1週間試した結果についてはこちら。↓↓

16時間断食の効果的なやり方!1週間試した結果と体の変化が凄い!
16時間断食はダイエットだけでなく色々な素晴らしい健康効果をもたらします。半日断食の効果的なやり方やメリット・デメリット、そして1週間挑戦した詳細な結果をお伝えします。また参考にしたおすすめの本や完全無料のダイエットアプリもご紹介します。

 

プチ断食はアラフォーにも効果がある!

40歳代も16時間ダイエットに成功

若い頃はちょっと食事に気を付けるだけでスッと体重が減ったり体型も元に戻ったりして、簡単に痩せることができたのに、40歳を過ぎた頃から、、代謝が落ちたのか・・急に痩せづらくなってきました。

話には聞いていたけど本当に戻らない!!

体重だけ戻しても、3人産んだ身体のラインは昔のようにはいかず、なんだか長く四角いお尻になってしまいました。涙

 

3人目が小学校に上がったのを機にジムにも行き始めましたが、体重は戻るどころか増えるばかりで・・

空いた時間にジムに行って筋トレをちょっとやるだけでは思ったような結果はでなかったのです。

ジムに行くと妙に安心して逆にたくさん食べてしまったりしましたから・・

 

そこで食事制限も取り入れようと色々と調べて、ストレスなく実行できそうだった「半日断食」を取り入れたのです。

一言でいうと「朝食を抜くだけダイエット」で、夕食を食べ終えてから12時間~16時間を食べないで過ごすだけなので、これまで朝食を重視されてこなかった方には特に継続しやすいダイエット方法だと思います。

 

そしてこのプチファスティング(半日断食)を3週間継続しただけで、結論から言うとアラフォーの私でも約2キロ落ちたのです。

しかも無理なく!

 

アラフォー(40歳代前後)にも効果があったので、アラサー(30歳代前後)はもちろんアラフィフ(50歳代前後)の方もそれ以上のみなさんも、良い結果を手に入れることができるのではないかと思いますよ。

 

参考にしました「内臓脂肪がストン!と落ちる食事術」の著者である江部康二先生は52歳の時から食トレを始められて現在69歳とのことですが、変わらず健康であり体型も維持されているそうです。

※私の場合は江部先生が推奨する糖質制限はそこまでしていません。本の中に出てくる”朝だけ断食”を実践しているだけです。

 

こちら江部医師の書籍です↓

外食時に何を食べればよいかのアドバイスも詳しく書かれており、とても参考になります。

 

 

正直に言って、難しい糖質制限や糖質カットはしていません。

ジム通いもこれまで通りで、週に2回行って、ちょっと筋トレとちょっと歩くことをやったくらいです。

 

でも、約2㎏落ちましたよー!

自分で感じる部分としてはお腹で、ブヨブヨが少しましになりくびれがはっきりしてきました。

 

この半日断食は適正体重になったらそこからは体重は落ちずに維持できると私が参考にした本に書かれていましたので、これからもずっと継続していこうと思っています。

スポンサーリンク




16時間断食を継続した結果の体重と体脂肪の変化

16時間断食(8時間ダイエット)プチファスティング

体重を公表するのはためらわれますので、半日断食を始めた時点からどう変化したのかを詳しくプラスマイナスで書いていきますね。

 

ただジムに行くようになって、見た目は体重で決まらないとわかってきました。

例えば同じ60キロだとしても、筋肉量がある身体の60㎏と筋肉がほぼなく脂肪多めの60㎏では見た目(脱いだ見た目!)が全然違います

 

実際に私と同じ背丈で細身に見える友達が私よりも体重が重いということを知ってビックリしたのです。

彼女はほぼ毎日ジム通いなんです。

 

驚きました。

筋肉量が多い人、運動をして筋肉をつけた人の体重は、私が思っていた以上に重いんだ!

そんな筋肉というのは重いんだ・・と。

 

でも、筋肉も脂肪も1㎏なら1㎏で同じ重さなのに?

なぜなんでしょう??

 

これは筋肉と脂肪の密度が違うから、なんだそうです。

同じ大きさ、例えば同じ10㎤の筋肉と脂肪の重さを計った場合、筋肉の方が重いのです。

 

ということで、、

体重だけがすべてでは全くないのですが、16時間断食を3週間継続した場合の体重と体脂肪の変化をお伝えします。

 

プチ断食開始から1週間

16時間ダイエット、開始時の体重から  マイナス800g

16時間ダイエット、開始時の体脂肪から プラス0.5%

 

詳しくはこちらをご覧ください。食事の内容など詳しく記載しています。↓↓

16時間断食の効果的なやり方!1週間試した結果と体の変化が凄い!
16時間断食はダイエットだけでなく色々な素晴らしい健康効果をもたらします。半日断食の効果的なやり方やメリット・デメリット、そして1週間挑戦した詳細な結果をお伝えします。また参考にしたおすすめの本や完全無料のダイエットアプリもご紹介します。

 

プチ断食、継続2週間目の変化

1週目よりも水分補給に気をつけたり、夜は炭水化物をなるべく摂らないようにしました。

 

8日目  体重±0、  体脂肪-1%(前日である7日目から比べての数値です)

9日目  体重±0、  体脂肪±0

10日日   体重?、    体脂肪?(すみません、記録し忘れました)

11日目   体重±0、  体脂肪+0.5%

12日目   体重±0、  体脂肪-0.5%

13日目   体重-600g、体脂肪-1%

14日目   体重+400g、体脂肪+1.5%

 

2週間目だけの結果

体重  マイナス200g

体脂肪 マイナス0.5%

微妙に上がり下がりはしましたが、ほぼ横ばいのまま少し痩せました。

 

16時間ダイエット、2週間継続した結果

開始時の体重から  マイナス1㎏

開始時の体脂肪から ±0%

 

プチ断食を3週間続けた結果

体重・体脂肪ともに微妙な上がり下がりはあるものの、確実に落ちてきています

見た目にも腰回り、腹回りの「はみ肉」が若干減ったように感じます。

 

15日目  体重-600g、体脂肪±0(前日である14日目から比べての数値です)

16日目  体重±0、   体 肪±0

17日日  体重+200g   体脂肪-1%

18日目  体重+200g、体脂肪-0.5%

19日目  体重-700g、体脂肪+1%

20日目  体重+200g、体脂肪-1.5%

21日目  体重-400g、体脂肪+1%

 

3週間目だけの結果

体重  -200g

体脂肪 -1%

 

16時間ダイエット、3週間継続した結果

体重  マイナス1.8㎏

体脂肪 マイナス1%

 

16時間断食を始めて3週間で体重が約2キロ落ちました

体脂肪は1%

(まだまだですが、ダイエット成功~)

 

自宅の体重計では筋肉量まで測定できないのですが、週に2~3回はジムに行き1~2時間は汗を流しましたので、少しは筋肉量も増えているのではないかと期待しています。

 

筋肉量が増えると基礎代謝量もアップしますから、プチ断食と並行してジム通いも続け、痩せやすい身体をこれからも目指していきたいと思います。

スポンサーリンク




16時間断食だけでは宿便は出ない!?

マテ茶は飲むサラダ

お恥ずかしいお話ですが、、

断食にはデトックス効果がある!と良く聞きますし、本などでもたくさん紹介されていますよね。

 

でも、私の場合はそんなデトックスできたかな??

今までと正直変わらないな・・。

宿便なんて出てこないよーと思っていたんです。

最初の頃は。。

 

そこで私が気を付けたことは水分をたくさん摂ることでした。

もっと言うと、私はマテ茶を飲みました。(ご参考までに。。)

 

「飲むサラダ」とも言われるマテ茶!

凄く良いですよ。

 

こちらのマテ茶↓はオーガニックの有機マテ茶で、ティーバッグになります。

水出しもできますし、カップに入れてお湯で蒸らして頂くこともできますのでとても便利です。

 

私の場合は2Lの水のペットボトルに2個のティーバッグを入れて飲んでいました。

飲み始めて1日、2日でお目にかかったように思います、宿便。笑

 

こちらのマテ茶は癖がなくサッパリとしているので、揚げ物や肉料理の時は子供も好んで飲んでいましたよ。

おすすめです。

 

ダイエットを目指しているアラフォーその他のみなさん、プチ断食は実行して間もなく効果を実感できますので楽しいですよ!

 

★ 16時間断食を始めて2ヶ月後の結果についてはこちらです。↓↓

リーンゲインズダイエットは女性にも効果あり!プロテインや食事は?
16時間食べない(16時間断食)リーンゲインズダイエットを始めて約2ヶ月間経ちましたので、その結果と効果をご報告します!またおすすめの美味しいプロテインや食事方法についてもご紹介します。

 

美容と健康
スポンサーリンク
Yuria's Diary

コメント