ボードゲームで大人が長く遊べて本気になる!安くて面白い人気の名品は?

ギフト・プレゼント
スポンサーリンク

大人が本気でハマって悔し涙を流すほど面白いボードゲーム、奥が深く良く出来ているので長く飽きることなく夢中になって楽しめる名品を見付けました。

しかも安い!

世界的にも有名な傑作ボードゲームを外出自粛の今、家族みんなでいかがですか?

 

 

家族全員がハマり、大人も楽しめるボードゲーム「カタン」

そう、それは「カタン」です。

正式名称はカタンの開拓者たち」というボードゲーム

 

1995年にドイツでうまれ、世界で累計2000万個以上の販売を誇る大ヒットボードゲームで、世界中のファンに愛され続けています。

↓↓

 

 

 

 

「カタンの開拓者たち」はどんなボードゲームなの?

簡単にゲームのルールをご説明しますと、、

 

カタンという無人島を舞台にしてプレイヤーが拠点となる開拓地(家)を建てて道をつくり、そこから島全体を開拓していくゲームです。複数の対戦相手と開拓競争をしていきます。

最初に10点(例:開拓地1つが1点)をとった人が勝者となります。

 

※ プレイ人数は4人まで(別売の拡張版を購入すれば6人までプレイ可能

※ 対象年齢は8歳以上となっていますが、難しい文章を読むようなこともなくカードの絵で判断できますので、幼稚園の年長さんくらいから一緒にプレイができると思います

スポンサーリンク




 

カタンの魅力・人気の秘密とおすすめポイントは?

カタン説明書付き

 

カタンの戦略的な話は置いておいて、、

ここでは何故カタンが世界中の子供から大人たちをも虜にするのか、なぜにこれほど面白いのかにポイントを置いて、カタンの魅力をたっぷりお伝えしたいと思います。

 

実際、私自身、家族(小学生と中学生と高校生と親)みんなで1ヶ月以上毎日のようにカタンで遊んでいました。

※ 外出自粛で家に引きこもっていたというのもあり、家族で色々なボードゲームやトランプなどで遊んでいました。

 

ちなみに・・・

カタンをして1番勝つ回数が多かったのは家族のうち、誰だと思います??

 

それは、中学2年生の娘でした!

 

小学3年生の息子が勝つこともしばしばありましたし、なんと最下位が1番多かったのは屈辱的ですが、親の私でした。。泣

 

私は子供相手にも手を抜きません。

トランプとかオセロとか、、一応、頭を使うゲームでそんなに子供に負けることはないんですよ。

 

でも、カタンでは負けることが多かったのです。

 

この結果からもカタンは子供から大人まで楽しめて、そして必死になれる傑作のボードゲームだと思うのです。

 

 

● プレイするたびにマップが変化可能

カタン島マップ

 

カタン島のマップを変えられるので、毎回違った展開があり飽きません

長く長く楽しめると思います。

 

よくある小学生くらいが遊ぶボードゲームは殆どがボードゲームの内容を変えられませんよね。

例えば、「人生ゲーム」

こちらも面白いですけど、ボードの上に書かれた内容は変えられません。

↓↓

 

※ Amazonが一番、ボードゲームが安く販売されていました。↓↓

 

 

カタンはマップタイルを入れ替えたり、タイルの上に置く数字チップの置き場を変えたりすることで、なんと約2兆9000億通りにマップ(フィールド)が変化します!

 

だからプレイするたびに作戦を考えないといけませんし、新鮮な気持ちで毎回楽しむことが出来るのです。

 

 

● 子供(幼児でも)が大人に勝つことができるボードゲーム

「ステイホーム」で外出自粛を続けておりカタンをたっぷりやりましたが、大人が本気で戦っても子供に負けることがあるボードゲームだということが、結果ハッキリ出ました。 笑

 

だから余計に大人がハマるのでしょうね。

子どもに負けて悔しいから・・

 

本当にカタンが良く出来たゲームなんですよ。

 

やったことのない方、是非カタンで遊んでみてほしいです。 笑

 

 

● 傑作ボードゲームなのに安い!

カタン、正直言って安いです。

 

私はボードゲームを選ぶ時に、少しでも教育に良い賢くなれそうな知育系のゲームを探していました。 笑

ロバートキヨサキさんの「金持ち父さん貧乏父さん」の教えをボードゲームで体感できたらいいなと思って「キャッシュフロー101(日本語版)」を購入しようかと調べましたが・・・

カタンの10倍はしました!

 

でも、このキャッシュフローゲームの英語版を私は体験したことがありまして、凄く衝撃的で面白かったのです。

だから余裕があれば、、「キャッシュフロー101」もとてもおすすめです。

 

「こんなことをしていてはダメだ~。お金持ちになるには・・・」

とゲームをしながら危機感を感じましたから、お金について子供に教えるにはとても良いと思いますし、大人がやっても人生を見つめ直すきっかけになるかもしれません。 笑

 

 

★ こちらもAmazonが一番お安く出ていました。

クリックすると、Amazonでチェックすることが出来ます。↓↓

 

 

● 運と知恵(戦術)の両方が必要で、バランスが絶妙!

カタンでは最初に2つのサイコロを振って、出目を足して1番大きい数字を出したプレイヤーから開拓地(家)とその開拓地から伸びる街道(道)を1本ずつ置いていきますが、これがとても重要です。

 

最初の配置は集中してよく考えて開拓地を置く、大事なポイントです。

 

資源を重要視するのか、サイコロでよく出る数字を重要視するのか・・

はたまた港に開拓地を作り海外取引を有効にすすめていくことを考えるのか。。

 

また資源の中でも街道建設に必要な資源を中心に考えるのか、開拓地(家)を都市にできる資源を狙っていくのか。

 

マップの状態をみて、その都度、戦略を立てる必要があるのです。

 

しかし戦術が優れていれば絶対に勝てるというわけでもなく、そこには運も必要になってくるのです。

 

知力と戦術があって、そこに幸運が重なって・・・そして勝者になれる!

という具合に、運と戦術のバランスがとれたよくできたゲームだからこそ、大人が真剣に子供に勝ちにいこうとするのだと思いますし、そこがカタンの大きな魅力にもなるのです。

 

 

● 幅広い戦略・戦術を立てる必要があり奥が深く面白い

カタンで勝利するには誰よりも早く、最初に10点を取る必要があります。

マップも数字も幾通りにも変化しますので、プレイするたびに戦略を立てなければなりません。

 

幅広い戦術があり、奥が深いのです。

 

開拓地は最高で5つしか置くことができません。ということは、開拓地を全部おいても5点、、10点に満たないですよね。

ということは他に5点作らなければ勝てない・・

 

開拓地(1点)を都市(2点)に発展させていかないとなかなか勝てない。

じゃあ都市にするには・・? 笑

 

とにかく多彩な戦略や戦術が考えられるので、非常に奥深いのです。

だから何度でも遊びたくなります

 

「受験の時にカタンに出合わなくて良かったー。受験勉強もせずにカタンで遊びまくるとこだったー。」と言っていた人がいましたが、わかります。その気持ち。

 

 

● 交渉術・取引の仕方が身につき、賢くなるかも?

カタンの資源カードと発展カード

 

カタンでは開拓地や道を作ったり、開拓地を都市にグレードアップする場合に「資源カード」が必要です。

この資源カードはサイコロを振って出た数によって手に入れることができるのですが、自分が欲しい資源カードを対戦相手と交渉することで手に入れることもできるようになっています。

 

資源カードを交渉で取引する、というルールがこのゲームを更に盛り上げてくれるのです。

 

わいわい会話が弾む・・・

と言う場合もありますが、うちでは交渉が上手くいかず悔し泣きをする場合もありました。

 

家族でやると交渉でWin-Winの関係を築くというよりもお互いの足を引っ張ることが多くて、ゲームが白熱し過ぎ! 笑

 

YURIA
YURIA

最後は怒って泣いたりしていましたね。

だけど面白い。もう1回!となるのです。

 

 

● 最後まで誰が勝つかわからない?

「最後まで誰が勝つかわからないところが面白い!」と語ったのは、勝利した数が家族の中で一番多かった、中2の娘の言葉です。

 

カタンには資源カードの他に「発展カード」というカードがあります。

 

この発展カードを引く(買う)ためには必要な資源カードを揃えないといけませんが、、

発展カードをうまく使ってゲームを有利に進めて行くことが出来るようになっています。

 

色んな種類がある発展カードですが、25枚ある発展カードの中には5枚だけ「1ポイントカード」が入っており、そのカードを引くだけで1点もらえるのです。

 

カタン島の開拓に行き詰まり(他のプレイヤー達に道を塞がれ、開拓を広げられなくなってしまった)小学生の息子が、ひたすら発展カードを買いまくり3点をこっそり稼いでいたことがありました。

 

他のプレイヤーはそれに気づいていないのでのんびり構えていたら、1番に息子が勝利したのです!

 

色んな勝ち方があるのもカタンの魅力の1つですね。

 

 

● ゲームを拡張できる

 

カタンには「カタンの開拓者たち(スタンダード版)」という基本のボードゲームの他に、プラスαの拡張版が用意されています。

 

「カタンの開拓者たち(スタンダード5~6人用拡張版)」

カタン(スタンダード版)はマックス4人の対戦となりますが、5~6人で遊びたい場合にはこちらを追加するとマックス6人で対戦することが出来るようになります。

 

「カタンの開拓者たち(航海者版)」

「カタンの開拓者たち(探検者と海賊版)」

「カタンの開拓者たち(都市と騎士版)」

「カタンの開拓者たち(商人と蛮族版)」

 

私はまだ拡張版を購入していませんが、色々なレビューをみて研究した結果、一番面白い!と評価が高くおすすめの「カタンの開拓者たち(都市と騎士版)」を次に購入しようと考えています。

 

YURIA
YURIA

凄い面白いらしいです。 楽しいみ~♪

ただ・・Amazonでは売り切れ、楽天では馬鹿高い値段で売られていました。。

スポンサーリンク




 

「カタンの開拓者たち」口コミ・レビューは?

カタンの魅力を存分に書かせて頂きましたが、やりたくなりましたか? 笑

是非、家族やお友達をみんなでワイワイ遊んでみてほしいなと思います。

 

※ カタンもAmazonからの購入が一番安いです。↓↓

 

 

 

「カタン」良い口コミ・レビュー

・ボードゲーム1位!

モノポリー・人生ゲームを超える面白さ。家族全員でワイワイがやがやと中学生の息子も交えて本気で駆け引きしながら盛り上がっています。計画性・推理性・駆け引きを利用した心理戦。一見ルールが多くて難しそうに思うが、やってみると意外とスムーズに覚えれます。シンプルで奥が深いゲームです。

 

・面白い!!

初めは意味が解らない・・と思ったのですが、すぐ理解できました。幼稚園児の息子はまだ意味を理解してないようですが、時間の問題でしょう。運の要素と思考の要素が非常によいバランスで、家族みんなでワイワイやれます。購入して良かったです。

 

・絶妙な運と戦略!

他のボードゲームと圧倒的に違うのは、プレイヤー同士でカード交換の交渉ができることです。これにより会話も弾みますし、小学生でも交渉の駆け引きを学びます。また、他者を一方的に攻撃しては勝てないという要素もあります。子どもは遊びながら社会性を学べるのではないかと思い、ボードゲームを散々探した中でカタンを選びました。結果大正解でした!!我が家は小学2年生から大人に混ざって遊び始めました。大人も子供も夢中になります。今ではスタンダードでは物足りず、拡張版騎士と都市も足しています。騎士と都市はより戦略性が増し、勝ち方も様々なパターンが出てきます。面白さも倍増です。騎士と都市をやりだしたらスタンダードには戻れません。(笑)スタンダードをある程度覚えたら、騎士と都市にも手を出すことを是非是非おすすめします。

引用:Amazon

※ Amazonでは620ものレビューがあり、星5つ中の4.6を獲得しています。

 

 

「カタン」悪い口コミ・レビュー

・中身が足りない

届いて友達とやろうとしたら発展カードが全く入っておらずできませんでした。他のセットはちゃんとあるのに一部だけ足りないので友達とできず残念でした。

 

・初期不良の場合のサポートの対応が割る過ぎ

商品は小学1年生も出来るぐらいに簡単で楽しい。だが、新品開封時にポイントカードが1枚入っておらず、販売のジーピーのサポートに連絡するが、足りないカードを明記したにもかかわらず、あるカードの写真がないと送れないとの回答。写真を送るも返信もなく、確認をしてようやく返信。送付したとの連絡もないまま、家に郵便でカード1枚届くも、中古の表面に傷あり、折れ目つきのカード。楽しみに待っていたのに泣きそうになりました。

 

・不良品でした。

地形タイル2枚・数字チップ10枚・コスト表4枚が入っていませんでした。代わりに過剰なパーツが入っており、ゲームをすることができません。すぐに交換をリクエストしました。カタン経験者なので不足と過剰がすぐに判断できましたが、はじめてゲームをする人はなかなか気づけないのではないでしょうか。

引用:Amazon

※ 620件のレビューの中で3件のみですが、部品の重複や不足といった不良品があったようです。

 

 

面白いのは間違いないので、自信を持っておススメします!

 

まだまだ外出自粛が続いております。

カタンにハマって思いっきり家で遊びましょう。

 

ギフト・プレゼント
スポンサーリンク
Yuria's Diary

コメント