「過ちスクランブル」第2話のネタバレと感想!イケメンは誰?

過ちスクランブル2話のネタバレと感想 TVドラマ
引用:映画.com(過ちスクランブル)
スポンサーリンク

過ちスクランブル第2話が放送されましたね!

 

明るく可愛い理沙(趣里)と色っぽい人妻の祥子(橋本マナミ)。タイプの違う女性2人に言い寄られている社長の信介、イケメンですよね~。

この信介役を好演しているのは、実力派俳優の若葉竜也さんです。

秋の新ドラマ、山口紗弥加さん主演の「ブラックスキャンダル」(日本テレビ系 毎週木曜、23:59~24:54)にも水谷快人役で出演しています。

今、注目の若葉竜也さんの出演情報などは後程、詳しくご紹介していきますね。

 

では前回のお話。。。

1話の終わりで、信介と祥子の2ショットを目撃してしまった理沙。信介に思いを寄せて、これまで良い感じできていたのに・・・まさか昨日会ったばかりの人妻でありクライアントである祥子と信介が夜の街に消えていくなんて。(ガーーン)

 

妄想に妄想を重ねる理沙は、酷い妄想に押しつぶされそうになってしまうんじゃないでしょうか。

どうする!?理沙。

 

★第1話のネタバレはこちらから・・・

「過ちスクランブル」第1話のネタバレと感想!趣里はどんな役?
「過ちスクランブル」がついに地上波で放送開始されましたよ。 こちらのドラマは、昨年の秋にCSテレビで放送され、劇場版も公開された、趣里ちゃん主演の作品です。 2018年10月8日スタートの「過ちスクランブル」月曜の深夜0:55~...

 

早速、第2話のあらすじとネタバレをどうぞ。

今回は信介役の若葉竜也さんの情報も加えてお届けします!

 

過ちスクランブル第2話のあらすじ

過ちスクランブルあらすじ、怪しい信介と祥子

引用:映画.com(過ちスクランブル)

理沙(趣里)は祥子(橋本マナミ)があきらかに信介(若葉竜也)に興味を持ってちょっかいをだしている様子に胸騒ぎが止まらない。たまらず会社を抜け出し祥子を尾行。

すると夕方、祥子のマンションに入っていく信介を目撃してしまう。理沙の悪い妄想は膨らむばかり。

そんな中、リフォームの新たなイメージを提案した理沙だが、祥子に担当を信介に変更して欲しいと切り出されてしまう・・・

 

過ちスクランブル第2話のネタバレ

過ちスクランブル2話ネタバレ、スマホを見つめ不安そうな理沙

引用:映画.com(過ちスクランブル)

会社の部屋にいる理沙と信介。

理沙は昨夜の2人(信介と祥子)のことが気になって気になって仕方がない。不安そうな表情で信介を見つめ、恐る恐る質問を投げかけた。

何してたの?どこにいたの?

はぐらかす信介に、理沙は不信感を募らせていく。

 

信介も理沙の意味深な態度に居心地が悪そう。

気まずい空気の中、会社の玄関の扉を開ける音が聞こえた。

 

祥子だ。。エレガントに登場。

 

突然の訪問に驚いた理沙だが、慌ててお出迎えをする。

祥子はこの間のお礼にと言って、お土産を持ってきてくれたのだった。

 

祥子と軽く目を合わせて会釈をする信介。

 

ん??なんだか心が通じ合ってる?

 

理沙は祥子からのお土産を見て、目が反応!信介が大好物である、あのエクレアだったのだ。しかも信介が大好物なことを知っている様子の祥子。

信介は軽く礼をし、ほほ笑む。

 

理沙は先日自分が買ってきたエクレアを見て喜んでいた信介のことを思い出していた。

なんで?なぜ、祥子さんが信介の大好物を知ってるの?

不安にかられる理沙。

 

3人でコーヒーとエクレアを頂く。

食べ終わると、また買ってきますねと優しく信介を見つめる祥子。

 

理沙は来週までにはイメージを完成させますので、と頭を下げる。

祥子は楽しみにしています、と言って、この日はあっさりと帰って行った。

 

食器を片付けながら、ムッとした表情で真っ直ぐに信介を見つめて、なんであの人が信介の好きなエクレアを知っているのかと、問いただしている。

でも信介はハッキリとは答えない。

 

そんな信介の様子をみていた理沙はいきなり外出すると言いだした。

ショールームに行ってイメージ膨らます、と言うのだ。

 

スポンサーリンク

公園を歩く理沙。

カバンの中から帽子を取り出すと頭に深くかぶった。そして向かった先は、、ショールームではなく、祥子のマンションだっだ。

 

マンション横で待ち伏せをしていると祥子が出てきた。

 

後をつける理沙。理沙の、祥子への尾行が始まった。

途中、信介からスマホに連絡が入り、信介が今日の夜7時には会社を出る、ということを聞く。

 

祥子はマンションを出ると、歩いて近所のスーパーに行き夕食の買い出しをして自宅に戻って行った。

 

普通の主婦の動きだね。。

 

マンションに入って行く祥子を見届けた理沙は、少し安心した様子でその場を立ち去ろうとする。

ブンブン手を振って、元気を取り戻し、歩いていく、、、わかりやすい理沙。

 

と、そこへ見覚えのある男性が!!

信介その人だ!

 

なんの躊躇いもなく、普通に祥子のマンションへ入っていく信介。釘づけになる理沙。ジッと目で信介を追う。

やっぱり・・・あの二人・・・

 

また理沙の妄想が始まった。

 

そりゃ~・・・これは妄想せずにはいられないかな。

マンションまで入って行っちゃったら、疑われても仕方ないと思うね。

理沙に同情。

 

理沙の妄想は激しい。

キャミソール姿の色っぽい祥子が登場。憂いを帯びた表情で信介を見つめる。

指を絡める2人。祥子を押し倒す信介。

と、いうピンクピンクした妄想!

 

マンションの外。部屋の明かりを睨み付けながら、怒りと悔しさから歯をかみしめている理沙。

なんとかしてあの二人を引き裂かないと!

 

数日後、理沙が祥子にデザイン資料を見せながら、新しいイメージを提案していた。

以前はシンプルなデザインを勧めていた理沙だったが、今回のものはそれとは違うようで、祥子は理沙の提案にあまり納得していないようだ。

興味がない様子でデザインイメージの資料から手を放す。

 

理沙の頭の中は信介と祥子のことでいっぱいだったのだろう。デザインのことなど考えられなったに違いない。今回のデザインは力が入ってないということが見て取れたようだ。

 

力なく理沙はもう1度作り直します、と頭を下げた。

と同時に、間髪入れずに祥子が信介に尋ねた。

社長さんにやってもらうことは出来ないの?

 

嫌な空気が流れている・・・

祥子は男性の意見を聞きたいのだと言う。妥協はしたくない、とも。

信介はそんな祥子の気持ちを汲んで、自分もデザインを考えると言うのだった。

 

理沙は申し訳ない気持ちになった。

 

こだわりたいだけだから、と理沙を責めることなく優しく言う祥子。言い方は穏やかで、特段、理沙に冷たくあたるわけでもない。

理沙は自分の不甲斐なさを痛感していた。

スポンサーリンク

 

屋上で1人、夜景を見ながらたたずむ理沙。今日の出来事を振り返って考えいるようだ。

 

さすがの理沙もここは反省だ。

 

そこへ信介が現れ、珍しく厳しい表情を見せる。

ちゃんと理沙のベストをみせなきゃダメだよ。担当は理沙なんだよ。

 

一生懸命に取り組んだ結果の失敗には決して叱らない信介。でも手を抜くことには厳しく注意する。良い上司です。

 

入社する前の信介との面接でのやりとりを思い返す理沙。。

 

やる気に満ち溢れていた自分(理沙)

信介にどうして転職までしてインテリアデザイナーの仕事を?と聞かれ、それはお洒落で、、素敵な部屋で気持ち良く暮らして欲しいなって・・・と夢を語っていた理沙。

信介も熱い決意を語っていた。。

全てのお客様を幸せにしたい!という信介の言葉・・・

 

と、会社のデスクで懸命にアイディアを出そうとしている理沙。

夢を語る信介の熱い言葉を思い出すも、なかなかデザインイメージが浮かばない。天を仰ぐ。。

1人、相沢家のリフォームデザインを考えているが、相当、息詰まっているようだ。

 

時間は夜の9時過ぎ。

ふと祥子のことが頭をよぎる。

 

まさか、また一緒にいるんじゃ・・・

不安な気持ちを抑えきれずに信介に電話をしてしまうが電話は繋がらない。

 

思い悩んだ理沙。

・・・祥子のマンションの前に来ていた。

 

あちゃーー

 

部屋の明かりは消えていた。

やきもきする理沙。

 

そんな相沢家の部屋をじっと見ている理沙の後ろから人が近づいてきた。。。

それは祥子の夫、洋次郎だった。

理沙に気が付いた洋次郎に声をかけられ、慌てる理沙。顔が引きつってるよ~。

 

洋次郎になんでこんなところに居るのか聞かれ、身振り手振り、とっさにそれらしい理由を口走る。

デザインのイメージを膨らませている・・・、とか。

そういうことなら、もう1度リビングを見ますか?と声をかけてもらった理沙。

一度は断るも、部屋の中を確かめたい衝動に駆られた理沙は、やっぱり少しだけ見せて欲しい、と言ってしまうのだった。

 

洋次郎は明かりが消えている我が家を見上げて、祥子は出掛けてるかもしれないな、と呟く。

洋次郎の言葉や態度からは祥子を疑っている様子も理沙を疑っている様子も全く感じられない。

 

ここでの洋次郎は1話目と違って好印象。祥子との夫婦関係も良いように思えるね。

 

スポンサーリンク

 

玄関の扉を開け、部屋に上がる洋次郎と理沙。

 

ここでまた理沙の妄想が始まる。

暗闇の中、ソファで信介と祥子がいちゃいちゃ。信介の膝枕で祥子が横になっている。

そこへ洋次郎と理沙が入っていく設定だ!

洋次郎と理沙に気付いた信介が慌てる様子、、祥子は気づいてもなお堂々と信介の首に腕を回す・・・そんな妄想だ。

 

リビングの電気がつき、現実に戻った理沙。そこには理沙の妄想のような2人の姿はなかった。ガランと静まり返った部屋。

洋次郎は、祥子は誰かとご飯でも食べに行ってるんじゃないでしょうかね、と祥子がいないことを気にする様子もない。

 

この夫婦、良いと思うけど。

信頼し合っているからこそ干渉せず、お互い自由に楽しんでる感じだよね。

 

でも理沙は落ち着かない。

洋次郎にちゃんと監視しておかないとダメですよ!と言ってしまうのだった。

 

そんな理沙に洋次郎はあきれ顔だ。

祥子の不倫など、全く疑っても無い様子。

 

お部屋の写真を撮りたい、という理由で来たはずの理沙だったのに、ずっとリビングのソファに腰かけて心配そうにしている。なかなか立ち上がろうとしない。

 

どうぞごゆっくり。洋次郎は椅子から立ち上がるとリビングから立ち去った。

 

リビングに1人になった理沙。

ソファに腰をかけたまま、1人、物思いにふける。

ふとスマホを見るとLineメッセージが入っていた。

信介からだ。

”さっき電話出れなくてごめん。明日会社で話すでもいい?”

そんなメッセージを見て、悲しそうな顔の理沙。

 

そこへ洋次郎が電話をかけながらリビングに戻り、その様子から祥子のほうも電話に出ないことが理沙にわかってしまった。

 

やっぱり、信介と一緒に・・・

理沙の中で不安が募りに募る。

 

信介は私のものだから。

 

これまでの楽しかった信介と自分(理沙)の様子、信介と祥子が腕を組んで夜の街へ消えていく様子、など今までの出来事を色々と場面が頭とよぎる。

色っぽい眼差しの祥子の顔が頭から離れない。

 

全部あの女のせい・・・

小さな声でそう言うと、突然、なぜか洋次郎の元に駆け寄り抱きついた理沙。そしてキスをした!

 

ええーーあわわわ。パニック起こしてる~。

祥子を勝手に恨んでるようだけど、なぜそこで洋次郎なの!?どんな展開?

 

ビックリして怒っている洋次郎。驚いて、理沙を押し返す。

 

理沙は床につき飛ばされて、視線を落としたまま謝った。

でもビックリし過ぎた洋次郎。理沙に、金が目的か!?と失礼なことを叫んでしまう。

こんなおじさんからかうのもいい加減にしなさい、と声を荒げる。

 

理沙は立ち上がって、洋次郎に激しく言い返した。

でもそれは、、ウソの愛の告白だった。

洋次郎さんが結婚する前に出会っていたかったです!!

 

うそ~、理沙。どっからそんな言葉が出てくるのー。

何したいか全然わからないよ。

 

激しく嘘の告白をしたかと思ったら、また落ち込んだように視線を落としソファに座り込む。そしてまた謝る理沙。

 

もう理沙自身も何が何だかわかんない状態。頭と心、身体がもうバラバラだよ。(泣)

 

次の瞬間、理沙は振り返り、ジッと洋次郎を見つめた。そして、ゆっくりと洋次郎に近づいて行く。

目を見開いて、困惑している様子の洋次郎。

ゆっくりとゆっくりと近づいて行く。そして理沙は洋次郎の胸に顔を寄せて抱き着いた。

 

洋次郎は複雑な表情をみせながらも、理沙の気持ちに応える。

そっと腕をまわし理沙を抱きしめた・・・

 

イケメン若葉竜也さん(空山信介役)の出演情報

イケメン若葉竜也の出演情報

引用:映画.com(パンク侍)

理沙が働くインテリアコーディネート会社の社長で、理沙からずっと思いを寄せられている信介役の若葉竜也さん。この信介役はとても爽やかでかっこいいですよね~。(第2話までは・・・)

そんなイケメン若葉竜也さんのこれまでの出演情報を調べてみましたよ。

 

若葉竜也(わかばりゅうや)、1989年6月10日生まれで現在29歳。

初舞台はなんと1歳3ヶ月の時!というから驚きです。

そして、その8年後にはNHK大河ドラマ「徳川慶喜」で慶喜の幼少期を演じているそうですよ。

 

私・・・全然、存じ上げていなかったのですが、、芸歴のとても長い役者さんなのですね。

 

陰のある役からアクの強い役まで、作品によって180度違った表情を見せる幅広い演技力に定評があり、これまで数々のドラマや映画、舞台に出演されています。

 

若葉竜也さんの主なドラマ出演作を勝手にピックアップしてみましたよ。(笑)

  • ごくせん
  • 野ブタ。をプロデュース
  • 神の舌を持つ男
  • 謎解きはディナーのあとで
  • 絶対零度

などなど。

全シリーズに出演されているものもあれば1話だけの出演もあるようですが、上に挙げた以外にもたくさんの作品に出演されています。

 

そんな中でも、今回の「過ちスクランブル」の信介役はメインキャストの1人ですから、若葉竜也さんのファンは待ってました♪の作品ですね。

この秋の新ドラマ、山口紗弥加さん主演の「ブラックスキャンダル」(日本テレビ系 毎週木曜、23:59~24:54)にも水谷快人役で出演していますので、雰囲気の違う役を見比べてみるのも楽しいくていいですね。

 

過ちスクランブル第2話の感想・まとめ

過ちスクランブル2話感想とまとめ

引用:映画.com(過ちスクランブル)

うーーん、なんでしょうか、この流れは。

まさか理沙が・・・まさかの洋次郎へのアタック!これにはビックリ仰天しました。

まだ信介と祥子の関係がはっきりしない中、そんなおじさんに・・・。だって設定は理沙が28歳、洋次郎は48歳ですよーー。

理沙、、、ぶっ飛び過ぎです。

もったいなーい。もっと自分を大切にして欲しい。

この先に2人がすすまないことを願います。。(が、次週予告ではなにやら関係をもってしまいそうな映像が?)

 

今回、良かったな~と思ったことは、洋次郎がただの家庭を顧みない嫌な夫じゃなかった、そんな感じがしたことです。きちんと理沙に気遣いをしていたし、、(最後、拒み切れずに抱きしめてしまったことは×バツ)

出張がちなうえに子供もいないからなのか、洋次郎と祥子はお互いに干渉せず、でも信頼し合って良い夫婦関係を築いているんだろうなと思いました。

 

それにしても、信介社長。理沙をとめてあげて~早く安心させてあげて欲しいです。

続きが気になりますね。

 

それでは、第3話のネタバレもお楽しみに!!

 

★第2話を見逃してしまったあなたに・・・

「過ちスクランブル」第2話を無料で見る方法をご紹介しています。

見逃したドラマ「過ちスクランブル」を無料で安全に見る方法!
楽しみにしていた「過ちスクランブル」をうっかり見逃してしまったあなた。 FOD(フジテレビオンデマンド)プレミアムで、無料視聴できますよ。 FODでは放送後から期間限定で無料配信される作品が沢山ありますので、今すぐチェックしてい...

 

最後まで読んで頂いて有難うございました。

 

 

TVドラマ
スポンサーリンク
Yuria's Diary

コメント